ショッキング!愛犬の餌の事を真剣に考える方のみ御覧ください。

結論から書きますと、

 

私の愛犬のダックスフンドが椎間板ヘルニアになり、筋肉もおちて歩くことが困難になりましたが、
普段食べているドッグフードを見直すと、たった13日で改善しました。

itami

愛犬の病気で困っている時に、書籍やネットの情報でかなり勉強しました。

 

得た知識を書いていきたいと思います。
ぜひ、大切なワンちゃんの病気や肥満で悩んでいるあなたに読んでほしいです。また、そういった病気にならないための予防としても読んでいただけましたら幸いです。

 

販売サイトはこちらをクリック

 

愛犬の餌のこと、安易に考えていませんか?

このサイトに訪れているあなたは、それはそれはかわいいワンちゃんと一緒に暮らしていることでしょう。

 

そのワンちゃんとできれば長く一緒に暮らしていきたいものです。一番簡単な方法が愛犬が毎日食べる”犬の餌”を見直す事だと思います。

 

人間でも子供には「お魚をしっかりたべなさい」「お野菜もたべるのよ」と口うるさく言ったりしますよね。それってやはり子供の健康を維持したい、子供がすくすく育ってほしいと願う「子供に対する親心」ではありませんか?

 

だったら、大切な家族であり、かわいい子供と一緒のわんちゃんだって一緒です。
ホームセンターなどで安易に手に入るどっさり容量のあるドッグフードの成分表を一度御覧ください。

 

一番最初に記載されているのは、穀物(ピートパルプや〇〇コーン、コーンパウダー)や、チキンミールでしょう。しかしそれは人間が食べるような、実の部分ではありません。

 

美味しく栄養価が高い部分を搾りに搾った最終段階、カスカスの出がらし状態です。最終的に畑にまくような搾りカスなのです。

enanis

 

あなたは大切な愛犬に雑貨を与え続けていませんか?

そんな”カス”を毎日あなたは、大切な家族であるワンちゃんに与え続けることはできますか?
自分の人間の子供にそんなみすぼらしいものを食べさせ続けることができますか?

 

「日本製だから大丈夫だろ!ゴミなんか販売してるはずない!」と思ったあなた。日本はペット後進国です。ちなみにドッグフードは”雑貨扱い”です。雑貨ですから、もしかすると、人間が食べられないモノが入っているかもしれませんね。

 

誤解がないように、一応記載しておきますが、平成21年にペットフードにも販売・製造・輸入に関する基準ができました。
それを「ペットフード安全法」といいます。

 

しかしこの「ペットフード安全法」なのですが、基準が甘くてはっきり言って私はザルだと思います。
なぜかとうと、人間の食品では入ってはいけない毒物が、動物が食べるペットフードには入っててもOKという基準だからです。詳しく書いてあるサイトをご覧ください→クリック

 

人間が食べられないということは、犬にも与えるべきではありませんよね?したがって日本製だからといって、そういった安価でよくわからないドッグフードを食べさせるわけにはいきません。

 

しかし、イギリスを始めとするヨーロッパで製造されているドッグフードは”食品扱い”です。
食品ということはかなり厳しい基準を通過して販売しているのです。もちろん人間も美味しく食べることができます。

あなたはバカな飼い主ではないはずです。

昨今、ペットブームです。一時的な感情で安易にペットショップで小さな犬や猫ちゃんを買ってしまって世話をせず、捨てたり他人に譲ったり・・・最悪、保健所に持ち込んだり・・・

 

あなたはそういった”馬鹿すぎる飼い主”ではないでしょう。
このサイトに訪れた方ですから、家族であるワンちゃんに一緒に楽しい日々をずーっと一生過ごしたいと考えている、素晴らしい愛犬家だと思います。

 

私と一緒に過ごしている可愛いミニチュアダックスフンドは椎間板ヘルニアで後ろ脚が動かなくなりました。(もちろんすぐに病院に連れていき不随は免れました)

 

その後、私は慌てていろんな書籍やサイトで調べた結果、日本で販売されているドッグフードの事を知りました。衝撃的で自分の事を責めました。

 

「大切な息子に雑貨を与えていたなんて・・・」

 

イギリスのドッグフードが気になった

たどり着いた商品は”ナチュラルドッグフード”というイギリス産のドッグフードでした。
このドッグフードの成分を見ると、ラム肉(羊)が50%入っています。半分肉です。

ナチュラルドッグフード ラム肉

日本産のドッグフードで、肉が半分入っている商品は見つかりませんでした。(私が探した結果)

 

犬はオオカミの子孫といわれています。オオカミはもちろん肉食です。本来犬も肉食だというのが欧米の考え方です。

 

たとえ、雑食であってもワケのわからない穀物でかさ増ししてヘルシーだ!と謳う方がおかしいですよね。だったら成分がハッキリしたドッグフードを与えるべきです。

 

たった2週間でみるみる変化

ナチュラルドッグフードを与え続けて2週間、まず毛並みがびっくりするぐらい変わりました。そして、お尻の筋肉も回復したように思います。

 

今でもこのドッグフードを与え続けていますが、椎間板ヘルニアになる前から真剣にドッグフードのことを考えていたら、もしかしたら病気にならなくて済んだかもしれないと後悔しています。

 

一人でも多くの人が、毎日食べるドッグフードのことを真剣にマジメに考えて、一日でもかわいい家族と幸せな時間を過ごしてほしいと思い、私はこのサイトを作成しました。

 

是非あなたも大切な愛犬が毎日食べるもの、今一度考えてください。
日本で売られているドッグフードの3倍ぐらいの値段がしますが、大切な家族ですのでお金に変えられません。


販売サイトはこちらをクリック

追伸:

このブログの違う記事でさらに詳しく犬の病気・肥満などの事を書いています。
目を通して頂いて、大切なワンちゃんと1日でも長く、素晴らしい日々を過ごしてもらえれば幸いです。

更新日:

Copyright© 無添加ドッグフード本当の口コミとは? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.