知識・しつけ・介護

【口臭対策】犬の口がクサすぎる!チェックしたい3つのこと

投稿日:

愛する愛犬と遊んでいて、顔を近づけた時にびっくりするほど強烈な口臭が放たれていることはありませんか?

思わず唖然としちゃいますよね。

  • 生ゴミの様なニオイ
  • 牛乳のすえた様なニオイ
  • うんちのようなニオイ
  • 何とも表現できないニオイ

飼い主としても顔を背けたくなりますが、愛する愛犬の口のニオイを、なぜだか何度も嗅いでしまいます。笑

しかし、愛犬の口臭をずっとほっておくと、

歯周病や歯槽膿漏に繋がり、最悪の場合は抜歯するはめになってしまいます。

また、胃腸が悪くなっていることに気が付かず、大事になってしまう可能性もあります。

なるべくなら早期に根本的な解決をしてあげたいです。

口臭を治すことにより、臭いニオイにサヨナラできるだけでなく、

ひいては愛犬の健康にもつながりますので是非参考にしてみてください。

 

犬の口の匂いが臭い!原因と解決策

虫歯や歯の汚れが原因

歯磨きがしっかりできていないと、食べカスや歯石がびっしりこびりついてしまいます。

最近ではたくさんの歯磨き用ガムが販売されていますが、噛むだけの歯磨きだけではやはり歯の隙間の食べカスを取ることは難しいです。

最低でも2日に1回は歯磨きをしましょう。

老犬になるとますますニオイもキツくなってくるので、なるべく小さい間から習慣づけることが大切です。

 

小型犬の小さなお口は手が入りにくいですよね。そんな時は、綿棒に水をつけて磨くと楽チンですよ。

歯ブラシや綿棒を嫌がる場合は、濡らしたガーゼを指に巻き付け磨いてあげると良いでしょう。

 

また歯の病気については、一般的な獣医さんではあまり詳しくないところがほとんどです。

ペット専門の歯医者さんがあるので、一度、調べてみて専門医に相談してみてもいいですね。

獣医さんに「歯は綺麗ですね。」とお墨付きを頂いたのに、

ペット専門の歯医者さんの x 線で見てみると、歯周病や虫歯が判明したというケースもあります。

 

犬にとっては体の負担も大変大きくなりますが、あまりにも歯石がひどい場合は、全身麻酔をして歯石除去してもらうという手もあります。

 

食糞によるうんちのニオイ

愛犬が自分のうんちや、他の犬のうんちを食べてしまうことがあります。

子犬の頃や母犬によく見られるそうですが、成犬でもうんちを食べてしまうことも・・・。

そりゃうんちを食べたら、口は臭くなっちゃいますよね。(汗)

食糞はしっかりとしたしつけや、対策することによりやめさせることができます。

  • 餌の分量や種類が犬に合っていないかもしれない
  • ストレスを抱えていて食べてしまう
  • 出したうんちをそのまま放置している
  • 食糞した愛犬を見てギャーギャーと騒いでしまっていないか?

 

餌の分量や種類が犬に合っていないかもしれない

犬は狼の子孫で肉食動物と言われています。肉食動物ですから、植物や穀物の消化が苦手な子もいます。

ドッグフードの中にはとうもろこし・小麦などの穀物によって、かさまししているフードがあります。

その様な原材料が胃や腸で消化されずにそのまま排出され、

うんちからまだまだ美味しそうなドッグフードの匂いが漂っているのかもしれません。

なんせ犬の嗅覚は人間の嗅覚の何百倍もありますから・・・

ご飯と思ってパクッと食べちゃう可能性もあります。

 

思い切って、グレインフリー(穀物不使用)のドッグフードに変更してみるのも良いですね。

また、食事の分量が少ない事が原因かもしれません。お腹が空きすぎて拾い食いしちゃうというパターンです。

愛犬が満足できる適切な量のドッグフードを与えるようにしましょう。

 

ストレスを抱えていて食べてしまう

ストレス発散のために、うんちをパクパク食べちゃうことがあります。

特に多いのが、日中、家に誰もいなくて暇すぎる愛犬。

 

「うんちでちょっと遊んでみるかー☆」みたいな感覚です。

あなたが、家にいるときはしっかりたくさん遊んで、身体を動かしてストレスを発散させてあげましょう。

 

出したうんちをそのまま放置している

うんちをしてそのまま目の前に放置しているのではなく、すぐに片付けるようにしましょう。

いつまでも目の届く範囲にあるとやっぱり気になってしまうものです。

 

一人暮らしをしていて長時間家を空ける方事が多い方などは、常に監視するという事が難しいですが、

あなたがお家にいる間や、散歩中にうんちをするように徹底させましょう。

 

食糞した愛犬を見てギャーギャーと騒いでしまっていないか?

意外にこれをやっちゃう飼い主さんが多いと思います。

うんちを食べるのを目撃してしまうと、「ギャーギャー」と騒いでしまう気持ちも分かります。

びっくりしちゃいますもんね。

 

この高い声を発することにより、わんちゃんは

「あれっ!ご主人様めっちゃ喜んでくれてる♪もっと食べちゃお☆」と勘違いしている可能性があります。

ご主人様が喜んでくれることをやるのは、縦社会の犬の本能です。

これは喜んでいるように見えさせてしまっている、あなたが悪いです。(笑)

ですから、愛犬が自分のうんちを食べてもギャーギャー騒がず冷静に、少し低い声で叱るか、なんなら相手にせず無視しましょう。

 

食べ物の違いによる胃からの匂い

先ほどのウンチの項目でも記載した通り、犬は穀物や食物の消化が苦手な子もいます。

消化が苦手と言う事は、やっぱり胃や腸に負担をかけているわけですね。

だったらドッグフードを肉食系のグレインフリー(穀物不使用)のドッグフードに変えると、胃や腸の負担を軽減できます。

また乳酸菌がたくさん配合されている「犬用のサプリメント」をドッグフードに混ぜて食べさせるといいでしょう。

私たち人間も、乳酸菌がたくさん入っているヨーグルトやヤクルトを毎日飲むと、胃や腸の改善に繋がりますよね。

ウンチの状態もすごく良くなります。

体内環境を見直すと、口臭だけではなく毛艶や皮膚病の改善にもつながります。

 

愛犬の口が臭すぎる!まとめ

まずは愛犬の状態をチェックしましょう。

  • 毎日歯磨きしているかチェック
  • 食糞をしていないかチェック
  • ドッグフードが合っているのかチェック

この3つを見直すだけで、かなり口臭が改善されます。

それでも口臭がひどい・治らないという場合は獣医さんに相談してみて、歯のチェックをしてもらっても良いでしょう。

歯を大切にすることも大事ですが、愛犬の体内環境を根本的に改善することで

口臭もなくなり、さらには健康で長寿に繋がります。

犬用サプリメントは我が家でも毎日与えていますが、嫌がらずにドッグフードと

一緒に飲み込んでくれるのでかなり楽チンな口臭対策だと思います。

-知識・しつけ・介護
-, , ,

Copyright© わんちゃんのこと , 2017 All Rights Reserved.