ドッグフードの選び方(犬種別)

ビーグル専用ドッグフードよりおすすめ!評判・安全なモグワン

更新日:

ビーグルにオススメのドッグフード・評判安全

お家にいるときはぴったり離れない寂しがりやで甘えん坊なビーグル

一方外に出ると社交性が高い犬種なので、人気者ですよね(*´ω`*)

  • いつまでも健康でいて欲しい
  • 椎間板ヘルニアになってほしくない
  • ずっと楽しく一生散歩に行きたい

こう思うのは、家族である愛犬ですから、当然ですよね♪

ビーグルの健康を維持するにはドッグフード選びが大変重要です。

 

「国産のビーグル専用ドッグフード」というものも販売されていますが

このドッグフードの中にも、【○○ミール】と表現された一般的に人間が食べれないような、非常に危険の原材料が含まれています。

 

このページではドッグフードの詳しい知識と

ビーグルにあった安心安全なドッグフードを紹介しています。

 

本気で愛犬の健康を考える方は最後まで目を通してください

 

ビーグル専用ドッグフードは危険最適なドッグフードの選び方とは

ビーグル可愛い

【性格】 やんちゃで活発ちょっとわがままな愛犬にも

一緒に暮らしているビーグルはどんな性格ですか?

かしこくてやんちゃで活発な性格ですか?

素直で運動も大好き

社交性も高く、誰にでもすぐに懐いて、ちょっとだけ寂しい気持ちになっちゃいますよね(;´∀`)

飼い主様の言うことには従順的ですが、食べ物のことになるとこだわりの強い子もいます。

 

「大好きなおやつはしっかり食べてしまって肝心なドッグフードを一切食べない」

そんな経験したことありませんか?

食いつきの良いドッグフードと評判実績のあるドッグフードをお勧めします

 

【体質】ビーグル皮膚アレルギー皮膚炎に注意したい

ビーグルの体は筋肉・骨格ともに非常にボディバランスの優れた犬種といわれています。

 

しかしアレルギー性皮膚炎になってしまう子が多いようです。

アレルギー性皮膚炎は花粉やホコリなどに反応してしまう犬や

ドッグフードの中に入っている原材料に反応してしまう子がいます。

 

特に多いのが穀物に反応してしまう子が多いので、できれば避けたい原材料です。

ドッグフードに入っている穀物は主にとうもろこし・大豆・小麦。

 

穀物を使用していないドッグフードの事をグレインフリーと表記されていますのでチェックしてみてください。

 

【かかりやすい病気】 椎間板ヘルニア・膝蓋骨脱臼になりやすい

ビーグルの代表的な疾患といえば、椎間板ヘルニアが挙げられます。

 

椎間板ヘルニアの原因は様々ですが

しっかり筋肉をつけて肥満にならないようにするのが大事です。

 

本来犬は肉食動物ですので

高タンパク質のお肉をメインとしたドッグフードを与えると引き締まった体を作ることができます。

 

またやんちゃで運動が大好きなビーグルは膝蓋骨脱臼になりやすいので

関節などに良いとされるグルコサミンやコンドロイチンを多く含んでいるドッグフードが最適です。

 

ビーグル専門にも負けないドッグフードはモグワン

キャバリアにオススメのドッグフード

  • 人工添加物不使用
  • 穀物不使用(グレインフリー)なので食物アレルギーも安心
  • 人間でも食べられる品質(ヒューマングレード)
  • 良質なチキンが半分以上
  • グルコサミン・コンドロイチン配合

 

 

ビーグルの主食にモグワンがピッタリな理由【良いところ】

こだわりの強いビーグルもいるかと思いますので、まずはドッグフードを食べてもらわないと始まりません。

モグワンは試食会で97.8%の愛犬が初見で食べた実績があるドッグフードです。
必ずおうちのわんちゃんも食べてくれるはず。

(※食べない場合は、少しお湯でふやかすといいようです。)

 

良質な生肉のチキン・サーモンが成分の50%以上を占めるので

筋肉質な体を作り肥満にもなりにくいので椎間板ヘルニアも予防できます。

 

もちろん穀物不使用・無添加・保存料不使用なので、アレルギーに敏感な愛犬も安心して口にすることができます。

 

4ヶ月~シニア犬までの全年齢対応ですので、栄養分が一番必要なパピー・子犬の頃から安全なドッグフードモグワンを与えることによっていつまでも健康な体を作ってくれるのではないでしょうか?

 

購入前にちょっと気になったところ・残念ポイント

なんといってもやはりお値段が一般的なドッグフードよりも1000円以上高い設定です。

一袋の値段は1.8kg 入りで3980円デス

人間の食べ物でもそうですが、安全で無農薬!といった健康的な食品になるとやっぱり製造の過程でコストがかかってしまう様ですね。

 

購入を悩んでいるあなたに一般的なビーグルの平均体重10kgの場合の
モグワンの1日の給与量目安180g として一日当たりの食費を計算したいと思います

1袋1.8kg / 給与量180g = 10日
一袋3980円 / 10日 = 1日あたり398円

1日あたり400円前後の食費ですね。

ビーグルの健康を維持できるなら意外に安いお値段ではないでしょうか?

 

ビーグルにおすすめのもご飯を1円でも安く購入する方法

モグワンは店頭では一切販売されていませんが

ネット通販にとても便利なAmazonにはモグワンが販売されています。

現在購入できる通販サイトは【公式サイトとAmazon】の2つ。

 

結論から言うと

公式サイトでまとめ買い&定期コースで購入する方法が

一番割引率が高くモグワンお最安値で購入することができます。

表でまとめてみたので是非検討してみてください

1袋 2袋~ 6袋~
Amazon 4,954円 4,954円 4,954円
公式・定期 3,564円 3,366円 3,168円

 

 

モグワンの定期コース購入は、愛犬に会ったぺース(1週から13週の間)で自動的に送られてくる購入システムです。

もちろんいつでも解約・配達ペースを変更できます。

 

また複数まとめ買いによって、定価よりも1000円以上安くなったり、送料や代引き手数料が無料になります。

 

一般的なビーグルの食事ペースを考慮して一番良い購入を方法を考えたので参考にしてみてください

お得に購入できる方法

一袋10日でなくなるとして

8,9週周期で6袋同時で購入すると 3168円となり、一番割引率が高い価格で購入することができます。

 

ビーグルと1秒でも長く幸せな時間を過ごしたい!

ビーグルと一秒でも長く過ごしたい

ビーグルはバランスの良い体つきと、病気になりにくい健康的な犬種です。

でも丈夫な犬だからといって、あまりにもひどいドッグフードを食べさせ続けていると

健康を害するおそれがあります。

冒頭でも記載したように人間が食べられない原材料(厚生労働省が許可していない)が、安価なドッグフードにはたくさん配合されています。

人間よりも何十倍も小さな体ですので影響はかなりあるのではないでしょうか?

少し高価なドッグフードですが原材料全てが安心できるドッグフードのモグワンはビーグルにおすすめです。

☆お得な情報

人気のドッグフード「モグワン」を試食できます。

申し込む際の注意点・お得な情報をまとめました。

モグワン100円モニターで気をつける事まとめ

-ドッグフードの選び方(犬種別)
-, , ,

Copyright© わんちゃんのこと , 2017 All Rights Reserved.