ドッグフードの選び方(犬種別)

ボストンテリアにオススメなドッグフード!専用フードよりも【モグワン】

更新日:

ボストンテリアにおすすめなドッグフード

どんな人にでもすぐに懐いちゃう・・・。

飼い主様としては嬉しい半面、少しさびしい気持ちになりませんか?(;´∀`)

 

あまり吠えることがなく、しつけもしっかり守る、温厚。

フレンチブルドッグよりもスリムでシュッとした犬種のボストンテリア。

犬種の中でも最も人懐っこくて、家族の中心的存在の愛犬に

  • 肥満・太ってほしくない
  • 膝蓋骨脱臼・皮膚炎に負けない体づくり
  • 幸せな時間を1秒でも長く暮らしたい

家族の願いですよね。

これって、ドッグフード選びが大変重要になってきます。

 

このページではボストンテリアの【性格・特徴・かかりやすい病気】などから

安心できる無添加ドッグフードを紹介しています。

 

愛嬌のある顔で、いつもまでも健康でいてほしい!と思うあなたに

ボストンテリアに最適なドッグフードを紹介していますので、最後までご覧ください(^-^)

 

ボストンテリアに適したドッグフードの選び方

ボストンテリアにオススメドッグフード

【性格】食欲旺盛なボストンテリア。太らないためのドッグフードを。

食にこだわりがあまりなく、食欲旺盛なボストンテリア。

なんでも食べてしまうので、肥満には注意したいですよね。

 

パピー犬の頃から、たっぷりタンパク質が配合されているドッグフードを与えることによって、強い筋肉を作ります。

筋肉を小さな頃からつけることによって脂肪が燃えやすい体になるので、成犬になってからでもダイエットがラクです。

高タンパク質のお肉の成分がたくさん入ったドッグフードを選びましょう。

 

【体質】ボストンテリア皮膚アレルギー・皮膚炎などに注意したい

ボストンテリアは、超短毛ですから毎日軽くブラッシングするだけでキレイな毛艶を維持できますよね。

ブラッシングするたびに抜け毛が多くちょっと大変かもしれませんね(;´∀`)

でも気持ちよさそうな顔を見るたびにこちらも幸せになりやめられません笑

 

そんな健康的な毛艶・皮膚をずっと維持したいなら、食物アレルギーには注意したいです。

今食べているドッグフードもある日突然、アレルギーを発症してしまう可能性がありますので、ご注意ください。

犬が食物アレルギーになってしまう主な原材料は穀物と言われています。

ドッグフードによく使われているものは、とうもろこしや小麦、大豆などです。

 

最近は雑食動物との認識ですが、本来、肉食動物の犬には穀物をうまく消化できる機能がないといわれています。

そして、ドッグフードの穀物といっても、人間が食べることのできない

とうもろこしの芯や皮、小麦の殻なんかを粉々にして入れらたりしています。

【コーンパンダー】などの表記はそうです・・・。

 

そこで、今注目されているのが、穀物不使用(グレインフリー)のドッグフードです。

 

【かかりやすい病気】目の病気・涙やけ・膝蓋骨脱臼

ボストンテリアは、目の病気・涙やけなどの病気になりやすい犬種です。

 

涙やけの原因は、遺伝的なものもありますが、

ドッグフードの人工的な添加物や保存料によって起こる子もいます。

無添加のドッグフードに変えると、「あんなに頑固だった涙やけが、治った!」という方も多いようです。

 

次に注意したい病気としてあげられるのが、「膝蓋骨脱臼」です。

室内では大人しいボストンテリアですが、散歩中や遊び中には大興奮なんて子も。

 

激しい運動も大好きなので、ふとした時に膝の関節が外れてしまうことがあります・・・

グルコサミン・コンドロイチンが配合されているドッグフードは関節部分の軟骨を作ってくれます。

たくさん配合されているドッグフードがオススメです。

 

ボストンテリアに最適なドッグフードは「モグワン」

モグワンドッグフード

  • 人工添加物不使用
  • 穀物不使用(グレインフリー)なので食物アレルギーも安心
  • 人間でも食べられる品質(ヒューマングレード)
  • 良質なチキンが半分以上
  • グルコサミン・コンドロイチン配合
  • 価格3980円(1.8kg入り) 定期購入10%オフ

ボストンテリアの主食にモグワンがぴったりな理由【良いところ】

ボストンテリアのスリムで小柄な体型はいつまでも維持したいですよね。

 

上質な生肉(チキン)とサーモンをメインとして、50%以上も配合しています。

タンパク質メインなので、筋肉質な体を作るのには、ピッタリです。

 

また、先程も記載したように穀物不使用のドッグフードですから、

食物アレルギーにもなりにくく皮膚病の心配も少ないでしょう。

つやつやな黒光りした毛艶をいつまでも維持したいですよね(^o^)

 

もちろん、人工的な保存料や着色料、保存料は一切使用していない

オーガニックなドッグフードですので、涙やけなどにも効果が期待できます。

 

そういった点からも「モグワン」がボストンテリアにとって最適なドッグフードだと思います!

 

購入前にちょっと気になった理由【残念なところ】

残念なところとして私が思ったところは、やはりお値段・・・。

天然素材のみの原材料で、長期保存できないため、

どうしても高くなってしまうのは仕方ありませんが、1袋3,980円と高級ドッグフードです。

 

モグワンの購入に悩んでいる方にボストンテリアかかる1日の食費を計算してみたいと思います。

モグワンの給与量目やすは、ボストンテリアの平均体重8kgの場合1日の給与量140gとします。

1袋1.8kg / 給与量140g = 13日
一袋3980円 / 13日 = 1日あたり306円

平均体重で計算してみましたが、だいたい1日あたり300円ぐらいの食費です。

 

私たちが食べる1食分の食費よりも全然お安いのではないでしょうか?

「高すぎる!とても買えない!」なんて方も、納得できる金額ですよね。

 

ボストンテリアにオススメのモグワンを1円でも安く購入する方法

モグワンを購入するときに、販売しているサイトを調べました。

amazonか公式サイトの2つしか、見当たりませんでした。

そして、オトクな購入先は、定期コース&複数購入で割引率が変わる公式サイトです。

 

簡単な表で安さを比較したので検討してみて下さい。

1袋 2袋 6袋
通常 ¥3,960 ¥3,760 ¥3,560
定期 ¥3,564 ¥3,366 ¥3,168

定期コースは、1週から13週の間で送られてくるペースをカンタンに設定・変更できるので、余ってしまって大変!なんて言うことはありません。

わざわざ重いドッグフードを店頭まで買いに行かずに住むのでラクチンですよ。

 

平均的なボストンテリアの体重の食事ペースにあわせた購入法を考えたので参考にしてみてください('◇')ゞ

お得に購入できる方法

1袋13日でなくなるとして・・・

11週周期ぐらいで6袋同時で購入すると、1袋あたりの値段が3,168円となるので最安値で購入できます。

 

ボストンテリア・一秒でも長生きしてほしい!

ブルドッグ、パグのような・・・お鼻がすこし低くで愛嬌のあるボストンテリア。

一分、一秒でも幸せな時間を過ごしたいですよね。

 

なんでもよく食べるボストンテリアは太りやすい犬種と言われています。

過度な肥満は、わんちゃんの病気を誘発してしまいます。

 

パピーの頃から、タンパク質メインの食事をさせて、

筋肉質な体を作ることによって、太りにくい体になります。

大人になってもダイエットが比較的カンタンになると思うので、モグワンをぜひ検討してみください。

 

 

▼うちのトイプーとダックスもガッツリ食べています(*'▽')

-ドッグフードの選び方(犬種別)
-, , , ,

Copyright© 無添加ドッグフード本当の口コミとは? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.