知識・しつけ・介護

チワワの1日のエサの量は1日何グラム・何回あげればいいの?

更新日:

チワワの1日のエサの量はどれぐらい?何回?

小型犬の中でも、いちばん小さいチワワを飼っていると、体重管理が非常に難しいですよね。

たった200g増えただけでも

「あれ・・・エサのやりすぎかな・・・?」と不安になっちゃいます。

 

例えば、体重2キロのチワワが200g増えると、10%増ですから、ちょっとまずいですね。

人間でいうと体重60kgの人が66kgになったのと同じです。(こちらも10%増)

そこで、やっぱり気になるのが

  • 1日の食事の量は?
  • 食事の回数は1日何回?
  • おやつはやめたほうがいいの?

といった、チワワの食に関すること

そんな疑問を解消するページです。

 

 

チワワの適正体重・理想体重は?

チワワ・成犬の平均体重は1kg~3kgです。平均体重ですから、そんなに気にする必要もないでしょう。

2kgの子もいれば4kgの子もいます。

 

また、理想体重はみんなそれぞれ体格も骨格もちがいますから、一概に「○キロです!」というのは難しいです。

したがって、同じチワワでも1匹1匹個体差があるので、気にする必要はありません。

 

大事なのは体型です。

体に軽く触れてみて肋骨や背骨などの骨の感触が伝わるぐらいがベストです。

力を入れて触れないと、骨の感触がわからないようなら肥満体型です。

 

くわしくは、日本・ヒルズコルゲート株式会社様のページがわかりやすいです。

http://www.hills.co.jp/petlife/pdf/bcsdog.pdf

肥満体型よりも痩せ型の方が、病気・怪我のリスクは断然低いので、

「ちょっと、痩せ過ぎかな…?」とあまり心配する必要はありませんよ。

 

骨の感触がわからないようなら、危険信号です。餌の量・おやつの量を減らさなければなりません。

 

チワワには1日どれぐらいのエサの量をあげればいいの?

ネルソンズドッグフードの形

ドッグフードの販売ホームページやパッケージにも「1日の給与量」と書いていますが、ちょっと範囲が広くて難しいですよね。

 

あるドッグフードでは「適量・5kg以下 40g~130g」と書かれています。

40gと130gは3倍も違うし、一体どれぐらい・・・?

 

そこで、愛犬にとって1日に必要な摂取カロリーを把握しておくと安心です。

まずは準備!

  1. 今食べさせているドッグフードの100gのカロリーを知る
  2. 愛犬の体重を測る
  3. 計算式にあてはめて適正量を調べる
  4. はかりでしっかり計測する

 

今食べさせているドッグフードの100gのカロリーを知る

いま与えているドッグフードの裏面パッケージをご覧ください。

「原材料・成分分析値・エネルギー(100gあたり)」等、記載されています。

 

エネルギー(100gあたり)のところに「約○○○kcal」と書かれているので、その数値をメモしてください。

 

愛犬の体重を測る

愛犬の体重はご存知ですか?動物病院でも調べてもらうことができますが、

やはり小さな体ですから、毎日自宅で測れる方が、わずかな変化にも気づきやすいです。

ペット用に5g単位で測れる体重計を用意しておいてもいいかもしれませんね。

 

計算式にあてはめて適正量を調べる

今食べているドッグフードの100gあたりのエネルギーと、愛犬の体重をメモしたら、

それを下のサイトで入力します。

犬のカロリー計算 - 獣医師広報板

http://www.vets.ne.jp/cal/pc/dog.html

1g単位で、ドッグフードを与える量を算出してくれます。

あくまでも参考ですが、すごくわかりやすいですよ!

 

はかりでしっかり計測し複数回に分けて与える

さきほどのサイトで「1日に必要な餌の量は○○グラムです」と出ます。

1回の食事の量ではなく、1日に与える量ですからご注意ください。

1日の合計が〇〇グラムになるように、2回から4回に分けて、与えましょう。

目安としては、

  • 生後3ヶ月までは、1日4食
  • 生後6ヶ月までは、1日3食
  • それ以降は、1日2食

これが理想回数ですが、お腹が空きすぎて胃液を吐いてしまう子もいるので、

〇〇グラムがオーバーしないように、小まめに与えてもいいでしょう。

 

「カップ1杯」や「見た目でコレぐらいだろう」という、「だいたい」ではなく

シビアに、電子はかりなどで計測すると安心ですよ。

電子はかりで、しっかりとドッグフードを計量する

(▲写真は10gだけですが、かなりありませんか?)

 

 

太っている?痩せ過ぎている?エサの量の調整の仕方は?

計算式で出た量を毎日与えて、体重の変化があった場合(太った・痩せた)は、エサの量を調整しなければなりません。

1日に与える量を、10gだけ減らしたり、10gだけ増やしたりして様子をみましょう。

(※1回の食事で3gとか5g程度の増減ですね)

 

犬におやつはあげちゃダメ?ご褒美にあげたい・・・

「しつけやお留守番のご褒美として」、おいしそうなおやつをあげたくなっちゃいますよね…。

しかし、この「ご褒美におやつ」がかなり問題で、昨今、犬が肥満化しています。

 

犬をはじめとする動物の世界では「おやつという概念」はなく、「お腹が空いたら食物を食べる」なんです。

したがって、動物の世界では「おやつ」は必要ないんですね。

 

また、おやつを与えることにより、先程のカロリー計算の意味もなくなってきますので、

健康のため、長生きのため、心を鬼にして与えないように我慢しなければなりません。

 

犬の上下関係、ボスとの信頼関係は、食べ物やおもちゃのような「物」で築きあげられません。

「良いことした、我慢できた、お留守番できた」などのご褒美は、いっぱい撫でてあげて、いっぱい褒めてあげれば、愛犬も誇らしくて、嬉しくて、十分幸せです。

 

犬にとって運動によるダイエットは効果なし?

犬は人間と違い、4足歩行で長時間運動・長時間歩くことに特化した体の作りをしています。

ですから「体を絞るために、今日は5分だけ散歩を長くしてみようかな?」程度では、ほとんど意味がないんです。

 

毎週末にドッグランなどで1日中遊ぶぐらいでやっと、

「ふー運動したぜー!!」って感じです。

 

運動によって、体重を絞るのは難しいので、長い期間をかけて食事制限で体重を減らしましょう。

 

チワワのエサの量、1日何回?1日何グラム?まとめ

「愛犬が肥満・痩せ気味が気になる方」は、体をしっかり触ってみて、軽く肋骨や背骨の感触を確かめてください。

しっかり触らないと感触を確かめることができない場合は、「肥満」ぎみです。

 

チワワは体重の負担により、ヒザの関節が外れる「膝蓋骨脱臼」になりやすい犬種ですから、肥満は大敵。

おやつや1日に与えるドッグフードの量を制限し、適正体重にしてあげることが「長生き・健康の秘訣」です。

 

また、小さな体ですから、人工的な添加物・保存料は体にすごく影響があるかなと思い、

我が家の愛犬には、無添加のドッグフードを与えています。

興味がある方は検討してみてはいかがでしょうか?

-知識・しつけ・介護
-, ,

Copyright© わんちゃんのこと , 2017 All Rights Reserved.