犬に与えても良い食材・悪い食材

知識・しつけ・介護

犬の薬の飲ませ方・錠剤タイプならカンタンに【ちくわ】

更新日:

我が家で飼っているトイプーが、皮膚が弱く、できものが頻繁にできていました。

すごく痒そうで、前足や耳腰、股の辺りをよく噛んでかきむしり、地肌が見えるぐらい毛も抜けてしまいました…。

犬自身も痛みや不快感を感じているのか、そのただれた箇所を、舌でなめていましたが、一向に治ることはなくさらに症状は悪化するばかり。

さらに皮膚がただれた部分から、細菌が入ってしまい大きく腫れたり、血がでるようになっていました。

 

 

あまりにもひどくなったので、獣医に相談して、飲み薬と塗り薬、生活環境の改善をアドバイスしてもらい、数ヵ月後にはきれいな肌を取り戻すことができました。

 

でも、犬に飲み薬を飲ませるのってすごく大変だったんですよね。

youtubeなんかで「犬の薬の飲ませ方動画」もたくさん見ましたが、我が家では、私がビビリで全然だめでした。

獣医さんの動画らしいのですが、こんなに手際よくできませんでした(汗)

この方は、本当にプロでワンちゃんも全然苦しくなさそう。

 

処方された飲み薬を飲ませる方法

飲み薬は人間が処方されるような丸い錠剤タイプ。

飲ませ方は、最初のうちは水といっしょに飲んだり、ドッグフードに混ぜていっしょに食べるさせるようにしていました。

最初はドッグフードの中に紛れ込んでいても違和感を感じず、おいしそうに食べていたんですよ。

 

でも次第に薬だけをニオイで判別してしまい、食べなくなっていました。

餌皿からドッグフードだけを綺麗に食べ、錠剤だけ残すようになってしまったんですよね。

 

そこでちくわの穴に錠剤を入れて、ちくわを食べさせるようにしました。

これがすごくうまくいき、皮膚が完治するまで薬をちくわの穴の中に入れて毎日おやつ感覚で食べさせるようにしたんです!

 

ちくわは犬に与えても大丈夫!

獣医さんに犬にちくわを与えても大丈夫か聞くと

「1日にちくわ1本を丸々与えるのは、塩分過多になってしまうので、ひと口だけなら全然問題ない。」との回答をいただきました。

 

でも私はなるべく健康でいてほしいから、与える前に、沸騰したお湯に入れて1分ぐらい煮るようにして塩抜きしています。

また与えるちくわは、「無リンすり身使用のちくわ」を与えるようにしています。

近所のコープに売られていました。

少々値ははりますが、添加物が入っていないので安心なんですよね。

 

そんなちくわを2センチぐらいの大きさでちぎってその中に薬を入れて食させています。

薬を入れられているのを気づいているのか、いないのかわかりませんが、「もう一個ちょうだい!」とばかりにせがんできます(笑)

 

犬に薬をカンタンに飲ませる方法・まとめ

しっかり薬を飲んでもらって、早く治してあげたい親心をわかってくれないのか、人間の子供も犬も本当に嫌がりますよね。

聞き分けのいい子だったら、ラクなのですが…でも、それがまた愛嬌があって可愛いんですよね。

 

もし心配な方は、獣医さんに「ちくわと一緒に薬を与えてもいいですか?」と聞いて見てくださいね。

我が家では、すごく効果があったので、一度お試しください。

-知識・しつけ・介護
-, , ,

Copyright© わんちゃんのこと , 2018 All Rights Reserved.