知識・しつけ・介護

犬の突然の痙攣の対処法!私の体験談

更新日:

犬が痙攣・てんかんの症状

愛犬が急に泡を吹いて痙攣し、脚をピーンと伸ばして固まってしまい、その後意識を失い倒れた時の体験談です。

結論から言うと、「てんかん」でした。

もし、あなたの愛犬も同じような症状を発症したら、すぐに様子をスマートフォンの動画機能で撮影して、一刻も早く病院に連れていきましょう。

 

犬がヨダレ・泡を吹いて突然倒れた「てんかん」

犬 てんかん 体験談

ある朝、スマートフォンの目覚まし時計で起きました。朝方4時にアラームが爆音で鳴りました。

するとうちの愛犬はそれにびっくりしたのか、突然泡を吹いて手足をバタつかせ倒れてしまいました。

体も4本の脚もピーンと張り詰めて、めいいっぱい力を入れている状態。

口からは、ヨダレと泡を吹いていました。

 

突然の出来事で私は、ビックリしあたふたしまま「コロちゃん!コロちゃん!!!」名前を呼ぶことしかできませんでした。

その時の時間は、すごく長く感じましたが、たぶん10分くらい意識を失っていたようです。

痙攣後は、意識を取り戻し歩き出しますが、フラフラで顔を壁やソファにぶつけながら歩いていました。

 

ところが、また1時間以内にその症状があらわれました。

慌てて、スマートフォンのビデオカメラを起動させて録画し、かかりつけの病院に診てもらいました。

お医者さんに痙攣中の動画を見せると、「てんかん」と言われ唖然…。

 

人間で「てんかん」があるのは知ってましたが、犬にもあるとその時に初めて知りました。

先生曰く、犬のてんかんは、1年に1回とか月に1回が普通らしいのです。

うちの愛犬は、1時間以内に数回痙攣していたで、かなりの重症といわれました。

先生も何がきっかけで発症するかわからないとのこと。爆音のアラームがきっかけなのかわかりません。

 

毎日てんかんを抑える薬を1日2錠

薬をもらい、それを1日2錠、朝と夜に与えてます。先生に処方された薬は効果てきめんで毎日飲むことにより、症状は抑えられるようになりました。

 

今のうちの犬は、この薬無しでは生きてはいけません。

以前は、痙攣が10分続き、10分後には再度、痙攣。その繰り返しの1日で大変可哀想で見てられませんでした。不憫で不憫でなりませんでした。

まだ3歳でしたから…。

 

最初はやっぱり薬を嫌がってました。

でも毎日続けることにより、今は普通に薬を飲んでくれるようになり日課になっています。

 

クスリを飲み続けていると、症状が出ないので、もう治ったのかな?と勘違いする程です。病気の前の可愛い愛犬に戻りつつあります。

 

てんかんの薬・コンセーブ

 

犬のてんかん薬コンセーブ

愛犬が処方されている「てんかんの薬・コンセーブ」について

 

価格

コンセーブの価格は1日に2錠で200円です。

毎月6000円の出費になりますので覚えておいてください。

 

時間

1錠で24時間~28時間しか持ちません。

薬の効果が無くなると、また痙攣が始まります。まだまだ何年も何年も薬に頼らないといけないらしいです。

 

副作用

一般的にコンセーブの副作用は

  • 抑うつ状態
  • ふらつき
  • 足がもつれる
  • 肝障害
  • 食欲不振

 

うちの子も心配でしたが、まったくそういった副作用を感じられませんでした。

 

効果

お医者さん曰く、てんかんの発作が出るたびに、脳に強烈なダメージが加わるようです。

毎日飲むようになると、一切てんかんが発症することはありません。

そのため必ず服用を忘れないようにしています。

飼い主の責任として我が愛犬の為に、一緒に愛犬と病気に立ち向かおうと考えています。

 

愛犬が痙攣しても冷静に

犬がてんかんの症状が出たらすぐに病院へ

愛犬がいきなり痙攣して意識を失うと、パニック状態になると思います。

まずは落ち着いて、様子をしっかり確認しましょう。

できれば、動画を撮影しておくと、獣医さんにその様子を的確に伝えることができます。

放っておくと、最悪死んでしまう可能性もあるようですので、てんかんで悩んだらすぐに病院に連れてあげてってください。

-知識・しつけ・介護
-, , , ,

Copyright© わんちゃんのこと , 2017 All Rights Reserved.