知識・しつけ・介護

イヌの肥満は飼い主であるあなたが悪い。100%飼い主の責任です。

更新日:

ダイエットイヌ

このページは、イヌの肥満について書いてます。イヌのダイエットの方法も書いていますので、是非最後までご覧ください。

 

動物は本来野生生物。肥満なんてありえない!

テレビなどで見る野生動物をご覧になったことがありますか?毎日他の動物を狩りをしたり、美味しい草・植物を探すために移動しています。そう、毎日を食べる事を一番に考えていると思います。

 

天候が悪ければ、植物も育たず、食べる植物もありません。肉食動物であれば狩りに失敗したらその日のご飯はなしです。獲物が取れたらガッツリ食べ尽します。そうやって、美しいボディーを保っているんですね。というか太る要素なんてありませんね。

 

一方、ペットとして飼われているイヌは、そういった「今日、食べ物を口にすることができるか?」といった不安要素は皆無です。飼い主がちゃんと決まった時間に、エサ皿にドッグフードを入れてくれるでしょう。

 

ときには芸をしたご褒美におやつなんかくれたりして・・・そうやって必要以上にご褒美をもらい、おかわりをねだるとドッグフードを追加してくれます。

 

飼い主が甘やかした行為と、イヌの本能である「食べれる時に食べられるだけ食べておけ」という気持が合わさるとどうなるでしょうか?

 

答えは簡単ですね。肥満まっしぐらです。

 

プーちゃん

犬の野生の本能「喰える時に喰う」

飼い主の甘やかし

=肥満

 

イヌの肥満は100%飼い主が悪い

最近では色んなドッグフード、おやつ、イヌ専用のケーキなんかも販売されています。「かわいいわんちゃんのため!」なんて安易な気持で与え続けると、イヌはいくらでも食べてしまいます。

 

野生ではそんな事ありえません。ペットとして人間と一緒に生活を送るようになったがためにそうなってしまうのです。100%飼い主の責任ですね。

 

「でぶっちょはまんまるでかわいい★」なんて言ってられません。下のイヌの肥満によって疾患の例をご覧ください。

  • 脂肪が邪魔になり本来簡単な手術等も困難になる。
  • 免疫力が低下して、皮膚炎や下痢、その他病気にもなりやすい
  • 気管の周りに脂肪がつき呼吸困難になる「気管虚脱」
  • 体が大きくなる。全身に血液を送るのが困難。心臓の負担増
  • 肝臓への脂肪蓄積、肝臓の機能低下
  • 四肢が支えきれない。椎間板ヘルニア

などなど・・・イヌの肥満はリスクしかありません。(人間でも同じですね・・・)

 

肥満犬はどうやったら、痩せることができるのか?

人間とは違うイヌをはじめとする動物の体は走る事を目的とした体となっています。つまり、散歩を多くしたり、長時間散歩したりしても中々痩せることができません。大したエネルギーを消費するのが難しいということですね。

 

かといって、イヌも痩せるぐらいの高負荷の運動をさせてしまうと、思わぬ怪我の元となりますので、注意しましょう。いつもより少し小走り、少しだけ長い時間散歩をするようにしましょう。まぁイヌにとってはそれほど、疲れは変わらないと思います。(飼い主のあなたも頑張り過ぎないように注意しましょう。)

 

じゃあどうすれば、イヌはダイエットできるかというと、おやつなどのいらない食べ物はやめて、食事を制限するという方法が簡単です。

 

イヌは、最初でも述べたように食べ物があればあるだけ食べてしまいます。ドッグフードはパッケージなどに記載されている体重・年齢によるワンランク下の給与量を守るようにしましょう。これだけで随分ちがうと思います。もし、現在あなたのイヌが12kgで目標体重が10kgであれば、10kgの体重の給与量で十分です。

 

でも、いきなり減らすと可愛そうですよね。だったら人間でもよくやる「置換えダイエット」をオススメします。ドッグフードの代わりに、太らない食物を与えるようにしましょう。ドッグフードにまぜてあげるのも良いかもしれません。

 

キャベツ、大根、レタスなどをみじん切りしてあげる

植物の消化はイヌは苦手です。かさ増しとしてあげたいので、ナマのままよく刻んであげるとスムーズに胃を通過できるのでオススメです。

 

寒天を刻んであげる

寒天は0カロリーで食物繊維です。こちらもボリュームを増すためドッグフードにまぜてあげると良いですが、与えすぎるとお腹を下してしまうので、程々がいいです。

 

糸こんにゃく

茹でて、アク抜きをしたものを細かく刻んであげましょう。こちらも0カロリーの食物繊維ですので安心安全です。

 

イヌの肥満を解消する方法まとめ

毛艶涙やけ

イヌは運動ではなかなか痩せることが難しい生き物です。散歩などの運動は少し多くして、食事を改善してあげましょう。ドッグフードを代えるの有効な手段だと思います。

 

また、代替えフードは、いきなり大量にいれるのではなくドッグフードに2割ぐらい様子をみてあたえましょう。お腹を下したり、体調に異変を感じれば、すぐに与えるのを注意して下さい。心配であれば、獣医さんに相談してください。

☆お得な情報

人気のドッグフード「モグワン」を試食できます。

申し込む際の注意点・お得な情報をまとめました。

モグワン100円モニターで気をつける事まとめ

-知識・しつけ・介護

Copyright© わんちゃんのこと , 2017 All Rights Reserved.