知識・しつけ・介護

犬の気持ちがわかっちゃう!耳の向き・動きをチェック【イラストあり】

更新日:

「かわいいうちの子、今どんな気持ち??」

毎日わんちゃんと暮らしているあなたなら、一度はこう思うこともあるでしょう。

 

嬉しかったり・怒っていたり・悲しんでいたり・・・

顔の表情や、しっぽ、行動なんかを見るとだんだんわかってきますよね。

 

最近の研究では、その他にも「耳の向き・動き」でも、犬の感情があらわれるということがわかってきました。

 

さらに「犬の気持ちを深く理解したい方」必見。

このページでは、犬の方向・動き方によって「今、愛犬がどんな気持ちか?」わかりやすく解説しています。

 

犬の気持ちを理解するなら耳をチェック!

さすがに耳だけを見て「犬のきもち」を判断するのは、難しいので表情と合わせて紹介してきます。

 

【表情】おだやか【耳】真っすぐ立っている

耳が真っすぐ立っているときは、「なんだろ?どうしたんだろ?」といったような注目している時の気持ちです。

軽く首をかしげて、口を開けてハァハァいってるときは、「なになに?おもしろそう!」と興味津々。

 

【表情】おだやか【耳】前方に少し倒れてる

あなたの話をしっかり聞こうとしている時です。ご主人様の命令を一言一句漏らさないように注視しているのでしょう。

たくさんお話してあげるといいですね。

 

【表情】けわしい【耳】前方にかなり倒れている

前方にかなり倒れているいるときは、かなり怒ってます。

他の犬への威嚇行為であったり、攻撃しようとしているときなど。はやく怒りを沈めてあげてください。

 

【表情】けわしい【耳】後ろにぴったり

悲しくて、不安な表情に見えるかもしれません。ビビっている時に耳を後ろに倒す子がいます。

他の犬への恐怖心だったり、苦手な病院での診察だったり・・・。

はやく問題が解決するといいですね。

 

【表情】おだやか【耳】後ろにぴったり

さきほどの「怖い・不安・恐怖」とはちがい、おだやかな表情のときは、

「褒めてもらって照れるな~」という感情の時。嬉しくて嬉しくてたまらないときですね!

こういう時間がながければ長いほど、愛犬も飼い主のあなたも幸せでしょう。

 

【表情】おだやか【耳】左右に広がって後方に

不満たらたらな時。ちょっと気に食わないことでもあったのでしょうか?

「威嚇したい・・・けど、怒れない・・・どうしよう・・・」みたいな時にこんな感じになります。

 

犬の耳で気持ちがわかるとなんかいい!まとめ

耳だけを見て、「いぬのきもち」を判断するのは難しいですが、

目安として覚えておくと、飼い主である私達も勘違いすることが少なくなります。

 

「嬉しい・楽しい・満足」な時間をたくさん増やしてあげて、「怒ってたり、不安・恐怖」な時間を減らすようにお互いに気をつけたいです。

☆お得な情報

人気のドッグフード「モグワン」を試食できます。

申し込む際の注意点・お得な情報をまとめました。

モグワン100円モニターで気をつける事まとめ

-知識・しつけ・介護

Copyright© わんちゃんのこと , 2017 All Rights Reserved.