犬のアイテム・グッズ

ほうっておくとヤバイ!【犬の目ヤニ】は注意しなければなりません

更新日:

犬が目ヤニだらけって病気?心配なこと

「すごい目やにがこびりついている・・・」

朝起きて、愛犬の目の周りにびっしり目ヤニだらけになっていてびっくりしたかも少なくないはず。

お顔のシンボルの目・目の周りが汚れていると気になって仕方がありません。

 

あまりにもひどい目やに・涙やけだと病気の可能性もありますので、注意深くチェックしてみてください。

 

このページは「犬の目やに」についてわかりやすく解説しています。

目の病気などは最悪な事態に陥る前に、病院で早急に処置してもらった方が安心できます。

 

目ヤニの色で危険度チェック

私たち人間も黄色や緑の目やにがたくさん出ている時ってすごく体調の悪い時ではありませんか?

風邪を引いていたり、目に外傷を負っていたり。

またそんな時は黄色の鼻水や痰が出てしまうこともあるでしょう。

 

犬も一緒で、普段とは違う様な黄色・緑色の目やにが出るとウイルスに犯されている可能性があります。

詳しく解説していきます。

 

目やにの色が茶色

目やにの色が茶色だと特に心配する必要はありません。

他にも、黒、白、グレーの場合も同じく、さほど気にしなくても大丈夫です。

 

しかしあまりにも量が多いようだと、目の周りの毛にこびりつきだんだん色が染まってきてしまいます。

これがいわゆる「涙やけ」と言われる症状です。

 

ドッグフードのなどの食べ物、ハウスダスト、花粉などのアレルギーによっても涙が大量に分泌され、症状を引き起こします。

 

ドッグフードを変更したり、毎日掃除機をかけることによって、アレルギー反応が軽減されることもあるので、一度生活環境を見直してみましょう。

 

病院でアレルギーの検査をするとアレルギーの原因を突き止めることができます。

費用は少し高いですが、ピンポイントで気を付けなければならない食べ物などを知ることができます。

 

また涙やけのひどい場合の病院での処置ですが、

目と鼻をつないでいる管「鼻涙管」が詰まっている可能性があるので、その管を洗浄します。

犬にとって体力的に負担も非常に多く、もともとその管が細い子の場合は、詰まってしまう恐れがあります。

 

外的な処置も大事ですが、まずは体の中の体内環境を改善する方が愛犬にとっても負担が少ないですよ。

 

目やにの色が黄色・緑

目やにの色が、黄色だったり緑色の場合は、危険信号です。注意しなければなりません。

ウイルスや菌に感染していて、膿の状態になっていてるので、病気を疑いましょう。

  • 乾性角結膜炎(KCS)
  • アレルギー性結膜炎
  • ウィルス性・細菌性結膜炎
  • 角膜潰瘍
  • 腫瘍など

何も自己判断で決めつけるのではなく、動物病院で受診して適切な処置を。

病院に連れて行く際は、下のチェック項目を参考に記録をつけておくと、診察がスムーズです。

  1. いつぐらいから目やにがひどくなってきたか
  2. 目やにの色や量・写真を撮っておく
  3. 目をかいたり痛がったりしているか

主な目の病気

代表的な目の病気を二つ紹介します。

角膜炎

目に違和感があるようなこすったりしょぼしょぼした仕草をします。

見た目でも「白目の部分が真っ赤に充血していたり」「黒目の部分の表面が白く濁っていたり」するのですぐに異変に気付くことができるでしょう。

 

目の一番外側の表面の部分「角膜」が炎症します。

原因は、外的な刺激により起こることが多いです。

  • 砂やほこりなどのゴミ
  • まつ毛の生え方(逆さまつげ)
  • 目をこすってしまって・喧嘩など
  • シャンプーの刺激
  • 細菌やカビ・ウイルスが目で増殖
  • ビタミン不足

予防方法は、日頃から外的な刺激を気を付けるのと、目の周りの状態を観察してあげてください。

長い毛やまつげ、しわなどが目に当たっているとそこから傷となって角膜炎になります。

毛が伸びていれば短くカットして、眼球に触れない様にしてあげてくださいね。

 

結膜炎

角膜炎同様に目やに・涙が目立つようになります。

片目だけ結膜炎になっている場合は外的な刺激によって炎症を起こしている可能性があります。

一方両目同時に結膜炎になっている場合は、細菌やウイルスの感染、アレルギーなどの原因が考えられるでしょう。

 

角膜炎・結膜炎の治療法

角膜炎・結膜炎どちらの場合も、抗炎症剤抗生物質などの点眼薬・軟膏などを塗ってあげて治療します。

犬に初めて目薬をさす場合はすごく大変だと思います。

正面から、目薬をさそうとしたり、まぶたを無理に広げたりしようとするとやはり怖がって顔を仰け反らせたりするので、

おすわり・マテをさせてから、後ろに回り込み口の前におやつを与えながら、 上を向かせ優しく点薬してあげてください。

この動画が非常に参考になったのでご覧ください。

(※再生ボタン押すと音が出ます)

 

目やにのとり方

「お風呂場に連れて行き、シャワーを顔面にかけて目やにをこするようにとる」

なんて荒くてひどい取り方は絶対にしないでくださいね。

最悪シャンプーなども嫌いになってしまいます!

 

まずは優しく抱きかかえてしっかり撫でて安心させてあげましょう。

そしてぬるま湯で湿らせたガーゼ・コットンなどで、まぶたの上から目全体をやさしく覆い被させます。

しばらくそのままで、こすったりせず乾いている目やにや涙をふやかす用にします。

 

私たち人間が、じんわりとホットタオルを目に当てると気持ち良いですよね。

そんな時って目をこすったりしませんよね。優しくマッサージする様な感じで。

愛犬もきっと気持ち良いので、今後も目やにを取るときは嫌がることはないはずです。

 

免疫力を高める方法

目の病気で、外的な怪我などで起こる症状は仕方ありませんが、

ウイルスやカビに感染する場合は免疫力が低下している可能性があります。

 

安心できるドッグフードを与えることと、

たくさん運動させることが免疫力を高める最も効果的な方法ですが、

私は補助的に犬用サプリメントを与えています。

 

犬用サプリメントビオワンファインを使っています

私が飼っている、トイプードルが以前マラセチアと言う皮膚病にかかってしまい、

肉球や腰の部分をすごくガシガシ噛んだりして皮膚がボロボロになり、かさぶたになったりして大変な目にあいました。

病院で診察してもらい、ステロイド入りの軟膏を塗ったり、抗生物質を飲ませて完治することができましたが、なんともう一度再発してしまったのです。

 

お医者さん曰く、「体の免疫力が低下しているから再発してしまうんです」と言う様なことをおっしゃっていました。

 

体の免疫力・抵抗力をあげるって難しくないですか?

 

私はネットで色々調べて行き着いたのが、犬用のサプリメントをドッグフードに混ぜて毎日与えると言う事でした。

 

健康に良さそうな犬用のサプリメントは最近たくさん販売されていますが、

私が飲ませているビオワンファインになぜ決めたかと言うと、

値段も他のサプリメントと比べるとかなり安かったのと、

お試し期間30日で合わなかったり、効果を感じなければ返品すると、返金してくれるからです。

人間とは違い犬のことですから、無理やり食べさせるわけにもいきません。

このお試し期間30日間があったから、とりあえず買って、口の中に入れるか試して見ようと言うことで購入したのが始まりです。

 

販売ホームページを見ると、有効成分として「乳酸菌・黒酵母・グルコサミン」などが配合されているし、

ペットのサプリメントだからと妥協することなく人間基準のサプリを作る工場で製造している点も安心できました。

 

また特典と言って良いのか分かりませんが、動物看護師さんに電話することによって、犬に対しての不安や相談を親身に相談に乗ってくれます。(私はまだ試したことがありません)

私のようにとりあえず30日間お試し感覚で購入すると良いかもしれませんね。

ビオワンファイン封筒

先着順ですが75%オフで初回購入できるのも魅力的です。

我が家では、結局返品することなく、与え続けて半年以上になります。

このサプリメントのおかげかどうかはわかりませんが、免疫力・抵抗力が上がったのか

それからは、ウイルス・カビなどの感染の病気はなくなりました。

目ヤニ・涙やけが犬用サプリメントビオワンファインで改善されました

昔の小さい頃は、涙やけがひどくて常に瞳の周りも涙で汚れていました。

かなり改善された様な気がします。

 

犬の目やに注意しなければならない!まとめ

目の周りに異常があればすぐに気づくと思います。

まずは目やにの色をチェックしてみましょう。黄色や緑色だと危険信号です。

何かウイルスや細菌・カビに侵されているかもしれません。

放っておくと、最悪失明の恐れもあるのですぐに病院に連れて行く様にしましょう。

病院で処方された目薬を使うとすぐに完治します。

 

またアレルギーなどで慢性的に涙・目やにがひどい場合は、室内環境や、食べ物を改善したいです。

 

普段から免疫力抵抗力を上げることも健康につながります。

手軽に毎日続けられる犬用サプリメントも検討してみてはいかがでしょうか。

-犬のアイテム・グッズ
-, , ,

Copyright© わんちゃんのこと , 2017 All Rights Reserved.