知識・しつけ・介護

何をやっても噛み癖が治らない…私が試した5つの方法

投稿日:

噛み癖が治らない犬をなんとか治したい

愛犬があまりにも噛み癖がひどく辛い思いをしていませんか?

我が家でも犬が小さい頃、すごく噛み癖がひどく、遊んでいる時などに興奮してくるとガシガシされました。

普段でも、座ると足や手を噛んできます。甘噛みのつもりのようですが犬歯が尖っているのでとても痛いのでイライラします。

 

小さなころは、生え替わるで歯がかゆいのだと思って多めに見ていたのが失敗でした。

噛む相手は私だけですが、クッションも穴を空けるまで噛んで、中の綿を美味しそうにハムハムしていました。見つけたときはビックリして慌てて引き剥がしました。

クッションの中身を誤食されると何が起こるか分からないので目を離せないです。

 

噛み癖には徹底的に嫌がることをした

噛み癖には嫌な事を徹底的にする

幸いなことに噛む対象は私だけでしたので、他の家族には噛むということはありませんでした。

きっと甘えたり、遊んでくれていると勘違いしているのでしょう。

また、主従関係も自分よりも私の方が下だと思っていたと思います。

そう気づいてからは、悪いことをしたら甘やかさず、徹底して反省させるようにしました。

 

噛み癖を治す5つの方法

噛まなくなるまで時間がかかりましたが、徹底して犬が嫌がることをしました。

私の独自の方法なので、合わないかもしれませんが、参考にしてみてください。

 

抱っこして高い高い

ネットの情報などでは、「犬を自分の目線よりも上にあげると、自分が上の立場と勘違いする」と書いてあったのですが、うちの子は、高い高いすると、脚をプルプルさせて怖がります。

噛んだ瞬間に抱き上げ、腕をめいいっぱい伸ばして高い高いします。

すごく嫌がるようで、効果ありました。

 

嫌な音を聞かせる

玄関に置いてある、空気を入れるコンプレッサーの音が大の苦手。「プシュー!!」という音がすごく嫌なようです。

2,3回繰り返すと、抱きかかえられて玄関の方に向かうだけで、相当嫌がるようになりました。

 

大きなモノをみせる

直径1mぐらいのバランスボールもすごく嫌がります。バランスボールで追いかけたりボールの上に乗せたりします。そうすると大人しくなります。

まぁ、コレは遊んでいる感覚に近かったのかもしれません(笑)

 

噛み癖防止スプレー

遊びに夢中になってくると、やっぱり噛んできます。だんだん興奮してくるからでしょうね。

そんなときに便利だったのが、「ビターアップル」というスプレーです。

自分の手に、シュッとスプレーすると、ニオイが嫌なのかすぐに離れてくれます。

「噛む=スプレーをする」を徹底しました。だんだんスプレーのボトルをちらつかせるだけでも、逃げるようになりました。

徹底的に無視する

最終的に興奮が収まらず、ダメなときは私自身が部屋から出ていき、閉じ込めました。

しかし、私がいない間にクッションをガシガシしていて、ズタズタに…

 

それからは、ケージにいれて、電気を真っ暗にして完全無視です。

最初は、ワンワン吠えたり、グーグー唸ったりしていましたが、1時間もすると、反省したようで、伏せの体勢で待っていました。

何度も様子を見に行かずに、しばらく時間を置いた方がいいと思います。

 

まとめ

それぞれにあった方法で噛み癖を治すまとめ

我が家では、ケージにいれるのと、落ち着かせるようのスプレーが効果的でした。

大きくなると噛み癖もなくなってきたので、今では使うことはなくなりましたが、あのときは、本当にすごく悩んでいました…。

他にもいろんな方法があると思いますが、犬も1匹1匹、個性や性格が違うので、一概に「これをやったら絶対治るよ」というのはないかもしれません。

その子にあった、方法で対処法が見つかればいいですね。

-知識・しつけ・介護
-, ,

Copyright© わんちゃんのこと , 2017 All Rights Reserved.