iPhoneを噛んで3台も壊されたパート2

知識・しつけ・介護

チワワの噛み癖がひどい!治し方・しつけ方、たっぷり24選!

投稿日:

当サイトに質問が寄せられました。

チワワの噛み癖が酷くてノイローゼになりそうです。

いくら「ダメだよ!」としつけをしてるのですが、私が留守中に部屋中ぐちゃぐちゃに。

よくやられるのが、携帯スマホのiPhoneです。今までに3台破壊されたんです。

他にも、机・椅子の脚や、布団、ドア、壁紙・・・なんでもカミカミ・・・。

何か、効果的なしつけ方法はありませんか?

我が家でも愛犬の噛み癖が酷くて辛かった時期があります。

うちは何度も根気よく声がけして、なんとかなりましたが・・・。

他に何か方法はないのかな?と募集してみると、たくさん応募してくださいました!ありがとうございます!

(たくさん応募ありがとうございます!)

24つ回答いただきました!悩んでる方も、どれかピッタリはまるものがあるはず。

 

 




 


 

歯の生え変わり時期でムズ痒さから物を噛んでしまっているのでしょうか。

甘噛みはするものですが、力いっぱい噛み物を壊してしまうのであれば、しっかりしたしつけも必要なのではないかと思います。

ストレスも関連している場合もあるので、飼い主さんがかまってあげる必要もあるかもしれません。

 


 

私も犬を飼っており、仔犬の時は腕や足を噛んだり大変でした。

まず大きく低い声でダメ!!と言います。

次に少しキツいやり方かもしれませんが、噛んだ瞬間に口を手でぎゅっ!!とふさぎます。

かなりもがきますが、そのまま口をふさいだままにしておき、しばらくすると鳴き出しますのでそのタイミングで手を離し、もう一度大きく低い声でダメ!!と言います。

鳴き声はかなり弱々しい声で鳴いた瞬間に離します。

ワン!!と元気の良い声や威嚇する声では離してはだめです。

荒っぽいやり方ですが、我が家はこれで大人しくなりました。

後はしっかり遊ばせたり散歩に連れて行ったりして疲れさせることも必要だと思います。

 


 

チワワちゃん、何歳でしょうか?

まだ乳歯なら歯が痒くて噛んじゃってるのかもしれません。

1番はアイフォンを犬の届かない高いところに置くことでしょうか。

机などには躾けようのビターアップルという商品があるので使ってみては?

 


 

歯がかゆいのかな?と思いました。

チワワの年齢は分かりませんが、幼犬ならおかしくない行動ですよね。

噛んでも構わないものを与えたらいかがでしょう。

あとはストレス?

これも、噛んでいいものと駄目なものを示せばいいのではと思います。

全く噛むなというのは、さらにストレスになる場合もありますし……。

噛んだら困るものを噛んだら叱って、噛んでいいオモチャで一緒に遊んであげるとか。

私も外犬を飼ってますが、牡蠣の殻をかみ砕くのが好きみたいです。人を噛んだことはありません。

そして個人的に一番思ったのが、チワワをどこもかしこもウロウロさせるからでは?

テリトリーを決めておけば、チワワがうろつく(噛む可能性のある)エリアにiPhoneを置いたりしないでしょう。

寝る時は専用のゲージにいれれば、布団だって無傷です。

小型犬の醍醐味を失うかもしれませんが、どこかで線引きするのが手っ取り早いと思いますよ。


 

我が家の犬もよく物を噛んでしまっていて困っていました。

そこで、私がやったことは噛もうとした瞬間か噛んだ時に何か物を叩いたりして大きな音を立てて噛むよりもこっちに気が向くように繰り返しやっていました。

やっているうちに、びっくりして嫌になったのか自然と噛み癖がなくなりました!

 


 

あ~・・・噛み癖は困りものですね・・・。

ましてや大型犬じゃないから、カミカミの瞬間に取り押さえても可哀想だし。

まず現場を発見したらマズル(鼻部分)をしっかり掴んで、子供に諭すようにこんこんとお説教と・・・

ペットショップでは噛まれたくないものにするスプレーもありますよね。

そんな高価じゃなかったイメージがあるので使ってみては??

 


 

まずリモコンやiPhoneなど、場所を簡単に変えられるものならばワンちゃんの手の届かない場所に置いておきましょうね。

ウォールポケットなど利用してみてはいかがでしょう?100均でも購入できますよ。

場所を動かせないものだと困りますね。

わさびやからしを塗る方法は試しましたか?

食料品なら体にも安全ですし、試してみる価値ありです。

 


 

ワンちゃんが物を噛んでしまうのは、子犬などでしたら歯茎がかゆいからだと思います。

何かおもちゃを与えてみてはいかがでしょうか?

後は、犬用のガムやおもちゃなど、ペットショップに売っていますので、試してみてください。

 


 

チワワはまだパピーですか?犬も年齢によってぐっと落ち着きます。

まだ遊びたい盛りなのかもしれません。

あと、散歩や遊びは積極的にやってますでしょうか。

ストレスが溜まったり さみしかったりするとそのような問題行動を起こします。

噛んでもいいような おもちゃも与えてみるのもいいと思います。

あとは、壊されたくないものなどは 犬の周辺に置かないことをおすすめします。

怒られないような環境作ることも飼い主のつとめです。

何でもかんでも言うことを聞かせようとするのも違うかなと思います。

 


 

私もヨークシャーテリアの子犬を飼っています。

小さくて、思いもよらないところに入り込んだりして棚や机の脚を噛んでいます。

机の脚に関しては噛まれすぎて木が削れてしまい、見た目もとても貧相になってしまったので、机や椅子の脚用のカバーを取り付けました。

取り付けたら脚を噛むのをピタッとやめました。

硬くてかみごたえがあるものが好きなのかもしれません。

なにかでカムフラージュしてはいかがでしょうか。

最近では、犬のとって嫌な臭いがして近寄れないスプレーも売っているので、そちらの購入もオススメします。


 

まず叱るのはNGです。

叱っても見ていない間にやられている、という事は犬にとって叱られる、大騒ぎする=構ってもらえた!

と勘違いして逆効果になります(><)

私もチワワを飼っていて子犬の頃にはよく噛んでいました(^_^;)

健康診断時に相談したところ

「歯が生え始めた子犬は歯がむず痒かったり固形物を食べられるように顎の筋肉を鍛えている。」と言われチワワを怒るに怒れませんでした(^_^;)

なので私は噛んでも大丈夫なおもちゃを与えてそれで凌いでました(=_=)

質問者さんのチワワが子犬かは分からないですが参考までに(^^)/

あとiPhoneを触りすぎて構ってあげられていない、なんて事はありませんか?

実際私は一時期iPhoneを毎日のように触っていたらチワワにiPhoneを床に叩きつけられちゃったことがあります(笑)

犬はよく順位をつける、と言いますよね。

生き物だけでなく飼い主が使用している物にもヤキモチを妬くこともあるそうです。

なので、iPhoneを置いて構ってあげる時間を増やすと自然と噛むこともなくなるかも?( ^_^)/

後半は私の考えなので合っているかは分かりませんが(><)参考になれば嬉しいです♪

 


 

我が家の犬も、色んな物を噛んで壊してしまっていました。

そこで、「目の前で噛んだら、大きい音(鍋とお玉で音を鳴らすなど嫌がる音)をたてて、びっくりして辞めたところを褒める」を徹底しました。

留守番をさせる場合は、噛まれたくないものは届かない場所に片付ける、

どうしても片付けられないものはビターアップルなどのしつけスプレーをかける、

噛まないで待っていられたらたくさん褒め、噛んでしまっていたら無視してかたづけました。

そうして様子を見ているうちにおさまってきました。

目の前で噛んでいるときに怒るのは良いですが、噛まれたものを見つけて怒るのは犬が理解できませんし、逆に構ってもらえたとご学習する可能性もありますので、注意してくださいね。

 


 

物を壊されるのもですが、かじったかけらを誤飲しないか心配ですよね。

わんちゃんに固めの噛むおもちゃを与えてみてはどうでしょうか?

(既に与えていたらすみません。)

歯がかゆいのか、飼い主の気を引きたいのか原因はわかりませんが根気強くダメと教えていくことが大切かと思います。頑張ってくださいね。

 


 

物を噛む癖は本当に厄介ですよね。

私は多頭飼いなのですがたくさん壊されてその度に買い換える日々でした。

チワワちゃんの年齢はいくつでしょうか?

1歳くらいまでのパピーで成犬でなければ歯の生え変わりなどで痒くて物を噛むということがあるみたいで、それが収まれば自然に物を噛む癖はなくなります。

うちの犬たちもパピーのころはやんちゃでしたが、今は物を噛んで壊すということはもうありません。

 

私が試したことは

1.まずは人間が気をつける

犬が届く範囲に物がなければそもそも壊される心配はありません。

携帯電話は持ち歩き犬が届く範囲に置いておかない、寝る時も犬が届かないところで充電しておく。

人間の手が届く場所にリモコン入れを作るなど。

また机の脚にはタオルなどを巻き(タオルは破れてもいいもの)直接机に傷がつかないようにしていました。

 

2.ゲージやサークルで隔離

少し可哀想ですが、外出の際やお風呂や料理で目が届かない場合は(落ちてるものを噛んだりしても危ないですし)落ち着くまで隔離します。

場所があるのなら動ける広さでサークルを作り、トイレや遊ぶおもちゃ.眠れるベッドや毛布etc入れてあげて極力ストレスのないように心がけてあげる。

ストレスで物を噛むということもなくはないと思うので。

 

3.諦める

布団を噛んでしまうとのことですが、一緒に寝られているんですかね?

綿がでたりすると大変ですよね。

落ち着くまで就寝時は犬はサークル、飼い主とは別の場所で寝た方がいいと思います。

サークル内のタオルや毛布はどうしても噛んでしまうので、私はもう諦めていました。

破れてもいい使わないタオルや犬用に100均で買うなどして、使い捨て感覚で使うと「まあ、いっか!」となるので私はストレスに感じませんでした。

 

根気強く叱ることは大切ですが、絶対にしてはいけないのが叱るときに叩いてしまうことです。

撫でてもらう手を怖がってしまって噛んだりする場合がありますし、チワワは「ダメ!」という大きい声で十分理解できる賢い犬種です。

 

叱ったあとにゲージ.サークルに飼い主が入れてしまうのもダメです。(犬が反省して自ら入っていく分には問題ない)

悪いことをしたら入れられてしまう場所にしてしまうと、ゲージ.サークルが嫌いになってしまうので。

 

基本的なことしかアドバイスができませんが、少しでも飼い主様がストレスなく愛犬と暮らせますように。

 


 

犬の大半は酸っぱい臭いが苦手なので、酢をお水で薄めたものを作ってかじってしまうものにスプレーしておくと良いですよ。

水分をかけることができない携帯電話などは、犬が届かないところに置いておくしかないですね。

かじりそうになったところを見かけたら、異常なくらいに大きな音を立てるのも効果あります。

かじってからではダメです。かじりそうになったところで大きな音!です。

ビックリさせることが重要です。

 


 

恐らく、壊れた物を見たあなたのリアクションを楽しんでいるのだと思います。

しばらくノーリアクションで様子を伺ってみてはいかがでしょう?
(iPhoneは手の届かないところへ置くことを意識しておくのがおすすめです)

 


 

骨に似せたように、色をつけて、かんでもかんでも壊れない、しかも、あごが鍛えられる一石二鳥の軽めの鉄アレイはいかがでしょうか。

もしかしたら、鉄のあごができるか?噛むくせがやめられるかも。

 


 

うちの犬も噛み癖が凄かったのですが叱る時に犬の目を見て低い声で「ダメ。」と言って噛むのをやめたら褒めるということをしていたら噛み癖が直りました。

なので叱るばかりではなく出来たら褒めてあげてください。おやつをあげるのもいいと思います。

 


 

お宅のチワワと一緒に家具を噛み噛みしてみたらいかがでしょうか。

もしかすると相手の気持ちがわかるようになり、解決策が閃くかもしれません。

しかし破壊の喜びに目覚めた可能性も高いゆえ、ちゃんと自分を保つことが大事です。
ご武運を。

 


 

ワンちゃんは子犬でしょうか?

もしかして、子犬なら歯が生えてきてかゆいというか…違和感があるから噛むんじゃないでしょうか。

一度歯を病院で診てもらったらいかがですか?

 


 

飼い主様が留守にされたり構って貰えなかったりするとイタズラしてしまうことありますから。

iPhoneみたいに飼い主様の匂いがついてるものを噛んでしまうということは構って欲しい思いがあるのかもしれませんね。

方法よりも飼い主様側の最大限の努力に尽きるのかと思います。

寝室には入れない、脚にはカバーしておく、当たり前にテーブルにあるであろうiPhoneやリモコンも小細工するよりもワンちゃんの届かないとこに置いておく。

ワンちゃんのため自分達のためにも飼い主様側が徹底するしかないと思います。

叱る時は言葉だけだと静止はするけどいまいちわかってない感じです。

それでも噛んでしまうイタチごっこになりがちならば下顎を掴んで叱ることが大事なしつけかと思います。

1年未満のワンちゃんの噛み癖にはやるしつけの一つです。

イタズラした時に叱るのがいちばんと言いますが「見てない時」と言われてるので壊したものを目の前に持ってきて叱る。

根気も大事だと思います。一度で直ることもありませんが繰り返してるとワンちゃんも頭が良いので“恐い、痛いのは嫌だ”→“止めとこう”としない方向に覚えていくのではないでしょうか。

 


 

どうしても噛まれたくない物は、絶対に届かない高い所に置くか、面倒でも棚の中などになおしておいてみてはどうでしょうか?

なんでも噛んでしまって物が壊れるだけなら良い(良くはありませんが)ものの、愛犬がケガをしてしまっては大変です。

 


 

我が家でも愛犬にリモコン、本などダメにされた経験があり、お気持ちお察しします。

が、結論から言うとイタズラを完全にやめさせるのは無理だと思います。

なので被害を押さえる方法として、iPhone、リモコン、貴重品など壊されると絶対に困るものは届く範囲に置かないようにしましょう

チワワちゃんであればある程度の高さのテーブル、棚の上などは届かないはずですのでそういった場所に置場所を決めてそこに必ず戻す癖を飼い主さんがつけてください。

また、我が家でも家具やドアなど噛まれたりひっかかれたりしてボロボロという所がありますが、100均に売っている補修剤や木材用のニスを使って補修しています。

適当に塗るだけで簡単に、パッと見ではわからないぐらいに綺麗になりますよ。

また、特にiPhoneが好きということでしたが、そのときの貴方の怒った反応(高い声や大声を出すなど普段はしない反応)を、遊んでくれているとか何か楽しいことだと勘違いしている可能性が高いです。

イタズラを見つけたら、無言でなるべく感情を出さず、すみやかに噛んでいるものを取り上げてしばらく構わないようにしてください。

さらに、飼い主さんの手の匂いの染み込んだものを好んでいる可能性もあります。

なので何かずっと使い続けて匂いの染み込んだもので噛まれてもいいもの(古くなったiPhoneケースなど)をおもちゃとして与えてみるのもいいかもしれません。

気に入るようであれば、引っ張りっこして遊んであげたり、少ししたら取り上げるなど、あげっぱなしにしないよう(飽きてしまうといけないので)にしてください。

 


 

犬は小さな子供と同じで、そもそも興味があるから、その物に近づき噛んでしまうのだと思います。

ちょっと、厳しいやり方ですが、その噛みそうなものに軽く電気を走らせ、犬がそれをかむとビリっとするというのを覚えさせればよいのではないでしょうか。

 





-知識・しつけ・介護

Copyright© わんちゃんのこと , 2018 All Rights Reserved.