パピヨンにオススメドッグフード

ドッグフードの選び方(犬種別)

パピヨンにオススメのドッグフード!専用フードよりも

更新日:

愛するパピヨンのドッグフード…どれを選べばいいか悩みますよね。

安さや、ボリューム・味なども大事ですが、やっぱり安全な物が一番です。

小さな体だから、食べ物による体への影響ってやっぱり大きいです。

  • 初めてパピヨンと一緒に暮らす方
  • 肥満が心配な方
  • 病気で悩んでいる方

 

そんな方のドッグフード選びの手助けになれば幸いです。

プータ
ドッグフード選びは慎重に!

 

無添加で安心できるドッグフードがおすすめ

日本では、まだまだペットフードで、無添加のものが販売されていませんが、ヨーロッパやアメリカではかなり多く販売されています。

 

結論から言うと、「モグワン」というドッグフードが、今すごく注目されています。

他のサイトや医学雑誌などでもたくさん紹介されていて、すごく人気なんですよ!

 

うちのワンコたちにも、去年から食べさせているのですが、涙やけも少なくなり毛並みも美しくなったと実感しています。

プータ
美味しいのが良いな…!

 

パピヨン・2匹がこちらを向いている写真

 

パピヨンにおすすめなドッグフードは【モグワン】

タイニープードルにオススメのドッグフード

モグワンの良いところ

  • お試しできる
  • 無添加・保存料を使っていない
  • アレルゲンが少ない
  • ヒューマングレード
  • タンパク質メインの原材料
  • コンドロイチン・グルコサミンの量が最も多い

 

モグワンの悪いところ

  • 長期保存できない
  • 少し高価

 

モグワンの良いところ

まずは、なぜモグワンがいいのか書いていきますね。

プータ
なぜオススメなの?どこがいいの?

 

お試しできる

モグワン100円モニターtop

100円モニターと書いていますが、実はタダ・無料です

モグワンは実質無料で、試食サンプルを送ってもらえる制度があります。

100グラムだけですが、家まで配達してくれるんですよ。

 

いくら、「パピヨンにおすすめ!」と言われても実際犬が食べないと話にならないです。

最初に試食をさせてもらえて、実際に食べるか食べないかを判断できるいるので、失敗することはありません!

 

モグワン試食サンプルを送ってもらう

 

無添加・保存料を使っていない

最初にも少しだけ触れましたが、パピヨンはとても小さな体です。

だからほんの少しの保存料や着色料なんかも危険と考えます。

なかなか日本では、ドッグフードで無添加で保存料を使用していないものは、販売されていません。

もちろん着色料や、人工的な味付けもされていませんよ。

 

アレルゲンが少ない

食べ物によるアレルギーを起こしてしまう犬も少なくありません。

多くのワンちゃんが反応起こしてしまう、穀物は一切使用していません。(グレインフリーといいます。)

 

一般的なドッグフードで使われているのは、「とうもろこし・小麦・大豆」などです。

 

アレルギーとなる要素を全て排除して、筋肉を作るたんぱく質(お肉)がメインのドッグフードです。

 

ヒューマングレード

一般的な安価で売られているドッグフードは、人間が食べると非常に危険。

なぜ危ないかというと、ペットフードの安全基準と人間が食べる食品安全基準が全く違うから。

当然、人間の食品安全基準の方がとても厳しく徹底されています。

しかしペットフードの安全基準は、少々残念なところがあるんですよね。

 

例えば、絶対に農薬なんて入っていたら人間の食品では製造・販売することなんてできないのに、ペットの食べ物なら少しぐらいならオッケーという法律なんです。

気になる方は「ペットフード安全法」とお調べください。

 

モグワンは、人間でも食べることができるような基準を守り、製造されているから、安全なんですよね。

私も、メーカーさんの試食会で営業の方にたくさん食べさせられました(笑)

 

タンパク質メインの原材料

オオカミの子孫である犬にとってお肉は大好物。

鳥肉とサーモンの原材料が50パーセント以上も配合されているので、ほぼお肉と言えます。

愛犬家の方なんかは、徹底して鹿肉や馬肉の生肉を与える方もいました。

ブリーダーさんもそういった食生活をさせる方が多いようです。

 

良質なタンパク質メインの食事にすると、見違えるような毛並みになります。

我が家でもそれはすごく実感していて、涙やけなんかもすごく少なくなりました。

 

コンドロイチン・グルコサミンの量が最も多い

パピヨンは、膝の関節が外れてしまう「膝蓋骨脱臼」になりやすい犬種です。

だから、関節や軟骨にいいといわれている、コンドロイチンやグルコサミンが配合されているとうれしいですよね。

 

日本で販売されているドッグフードの中でも、かなり多く配合されています。

同じメーカーが販売しているドッグフード、「カナガン」と比べるとどれぐらい違いがあるのか、サポートセンターで問いあわせたことがあります。

 

「企業秘密でお答えすることができないが、カナガンよりも多く入っている」との回答をいただきました。

(※カナガンは公表されています。)

モグワン カナガン
 グルコサミン 1000mg以上 1000mg
 コンドロイチン  700mg以上 700mg

 

モグワンの悪いところ

オススメのドッグフードでも、悪いところ・欠点はあります。しっかり確認しておきたいですね!

プータ
購入する前に確認!

 

長期保存できない

人工的な酸化防止剤などを使用すれば、何ヶ月も持つのでしょうが、モグワンは天然ハーブなどで補っているため長期保存はNGです。

 

そのため、しっかりと計算して1ヶ月ぐらいでなくなるようなペースで与えるようにしたいですね。

また保存も気をつけて、密閉できる容器なども一緒に揃えておきたいです。

 

少し高価

一般的なドッグフードと比べると、やっぱり割高になってしまいます。

人間の食品などでも、無農薬やオーガニック・天然といった食べ物は高いですもんね。

 

そこで、平均的なパピヨンの1日の食費を計算したいと思います。

  • パピヨンの平均体重4キロ
  • モグワン1日の給与量90グラム

 

とすると、

一袋1.8kg / 給与量90g = 20日
一袋3960円 / 食べきり20日 = 198円

 

1日の食費は、200円前後といったところでしょうか。

こうやって1日あたりの食費を計算すると、意外に安く感じませんか?

 

100円モニターから購入すると初回半額に

本商品をいきなり購入するのではなく、試食を先に送ってもらうと、半額クーポンがもらえます。

モグワンの購入を決めたら、絶対に100円モニターを応募してから、本商品を購入するようにしてくださいね。

 

 

プータ
まずは試食したい!

 

パピヨンにおすすめのドッグフード!添加物・保存料は避けたい!

小型犬の中でも体は丈夫で、遺伝的な病気も少なくかしこい、「パーフェクトな犬種」

いくら、体が丈夫だ!といっても、食べ物を粗悪なものを食べさせていると、体を壊してしまうかもしれません。

 

無添加で保存料・着色料などを使用していないドッグフードを与えることが健康をいつまで維持できるポイントです!

プータ
迷ったらゼヒ☆

-ドッグフードの選び方(犬種別)
-, ,

Copyright© わんちゃんのこと , 2018 All Rights Reserved.