知識・しつけ・介護

人間にとってタダの食べ物でもイヌにとっては毒物になりえるもの

更新日:

このページは、人間にとっては美味しい食物ですが、イヌにとっては毒物になってしまうものをまとめています。絶対に目を通してもらいたいページです。

 

イヌとっては毒物になる意外な食べ物とは?

人間とはイヌの消化吸収は厳密にいうと全くちがい、人間は普通に分解して、吸収することができる食べ物でも、イヌにとっては、有害物質になってしまい、負担となり致命的なダメージを受けることがございます。

 

食卓から落ちてしまった人間の食べ物を拾い食いして、重大な事故になった事例もあります。そういったことがないようにイヌにとって危険な食べ物を覚えておきましょう。

 

ネギ類

ニラやネギ、にんにく、玉ねぎなどに含まれている成分「アリルプロビルジスルフィド」はイヌにとって非常に怖い成分です。血液中の赤血球を破壊してしまいます。

 

発症すると、約2日後に真っ赤な血尿を出して、貧血を起こしてしまいます。これはかなり個体差があるのですが、酷い場合ですとネギ入りのお味噌汁をペロッと1舐めしただけで発症する場合もありようですが、鈍感なイヌだと玉ねぎ入りハンバーグを丸々1個食べてもへっちゃらというわんちゃんもいます。

 

絶対大丈夫という保障はありませんので、見つけ次第必ず獣医さんに見てもらうようにしましょう。

 

大きな尖った鳥や魚の骨

本来肉食動物であるイヌなので、骨などの固いものを消化するのは得意そうですが、骨が尖っていた場合などは食道や胃、腸を傷つけてしまいます。傷ついた箇所から雑菌が入り、急性腹膜炎を起こして死に至るケースもあります。

 

食いしん坊なワンちゃんは台所の三角コーナーやゴミ箱の残飯を漁り、食べてしまう恐れがあります。食べられないように注意しましょう。

 

水分で膨張するたべもの(干した果物など)

食べると、胃の中の水分で膨張してしまう干した果物などは注意しましょう。バクバクとイヌが食べてしまい、胃の中で大きくなり、胃拡張を起こします。食べた程度によりますが、最悪死んでしまったケースもあるので注意します。

 

干しレーズン・ぶどう

干しているレーズンは先程も述べたように胃の中で膨張する可能性があります。しかし、レーズンやぶどうはイヌにとってさらに毒性があることが最近分かってきました。

 

また、レーズンは糖質も高く味も濃いので、胃炎を起こしやすい食べ物です。ぶどうはレーズンよりも程度は低いとはいえ同様の毒性があります。10g~30gで中毒をおこすと言われているので、注意しましょう。

 

キシリトール入りガムなど

イヌの食べ物でも若干ですがキシリトールが入っているおやつ、ドッグフードがございますが、人間が食べるガムなどに配合されているキシリトールの量は非常に危険です。イヌにとっては肝臓に重大なダメージを与える事になってしまいます。気になるようでしたら、ドッグフードやおやつも気をつけて見た方が無難です。

 

ビニール袋の誤食

ビニール袋を丸々食べてしまう事故がかなり多いみたいです。ビニールはイヌでも消化できません。うまく吐くことができたらいいのですが、詰まってしまっては手遅れです。迅速に病院につれていきましょう。

 

イヌに与えてしまうといけない食べ物、まとめ

普段から食卓で一緒に食事をイヌとしている家庭は、しっかりしつけをしないと重大な事故になってしまいます。人間の食べ物のおこぼれをもらう習慣があるイヌはやめたほうが無難です。できるなら、人間が食事をしているときは側に近寄らせない覚悟が必要です。

 

部屋の片隅などのゲージに入れてしまうと、可哀想になり実行できないかもしれませんので、できれば違う部屋に連れていきましょう。そこで、ドッグフードを与えておけばいいのです。

 

お互いの食事が終わったら思いっきり甘えさせたり、遊具で遊んであげましょう。「家族全員で一緒に食事」をしたいですが、思わぬ重大な事故に繋がる可能性があります。また、普段からもキッチン・台所にはイヌが侵入できなように柵やゲージを設けましょう。

-知識・しつけ・介護

Copyright© 無添加ドッグフード本当の口コミとは? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.