犬のアイテム・グッズ

犬用の首輪・リードってどれを選べばいいの!?【初心者必見】

更新日:

犬を飼い始めたら必ず必要な首輪とリード。どういった基準で選べばいいのでしょうか?可愛いものやかっこいいもの色々販売されていますが、初めて犬を飼う方は悩まれると思います。

 

一般的にペットショップやホームセンターなどで売られている、リードはネット通販よりもかなり割高です・・・

 

ネット通販では実物は見ることはできませんが、他の人のレビュー・口コミ・評価を参考にして購入してみてはいかがでしょうか?店頭販売価格よりもずっと安く購入できますよ!

 

犬用のリードはどういったものがあるのか?何のために必要なのか?も詳しく解説していきますので、迷っている方はぜひご覧ください。

 

犬用のリードってなぜ必要?

散歩に連れて行くときは必ず必要なリードですが、なぜリードしなければならないのでしょうか?

 

  • 他の方に迷惑にならないように
  • いきなり走ったりして事故に遭わないように
  • 愛犬の命を守るため

 

まぁ、とにかく勝手にどっかに行ってしまわないようにするため、他の人・愛犬の安全といったような役割ですね。

日本の法律でも決まっています。環境省が定めるこちらのパンフレットにも記載されていますのでぜひご覧ください。

 

パンフレットの内容を要約すると

  1. 飼い主の敷地内室内以外での放し飼いはしてはだめ
  2. けい留する時は道路または通路に接しないように注意する
  3. 適切な訓練しつけをする
  4. 屋外で散歩させる場合は原則として引き運動を行い、犬を制御できるようにする
  5. 子犬をあげるときは授乳中はダメ。

 

とのことです

1.2.3.4 がリード・首輪に関して、記載されているように思われます。次項から適切なリードをご紹介します。

 

 

犬のサイズ別リードの選び方

小型犬、中型犬、大型犬のサイズ別で、オススメのリード・首輪も変わってきます。参考にしてみて下さい。

小型犬、リード・首輪の選び方

小型犬には、軽い素材で細いリードでも大丈夫です。あまり長すぎるのも、取り回しが大変になってくるので、100cm前後で十分です。

また、小型犬の場合、ハーフチョークかフルチョークどちらかを選ぶのであればハーフチョークで大丈夫だと思います。

 

ハーフチョーク、フルチョークとは・・・フルチョークは簡単に言えば、グッと首が締まるような構造となっていて、やんちゃな子や大型犬などに対して、使われることが多いです。

 

一方ハーフチョークは、こちらもヒッパレば首が締まるような構造となっていますが、フルチョークよりは犬の負担は少ない形になります。

 

フルチョークは、勢いよく引っ張ったりすると事故が起こる可能性があります。(首を締めすぎ)犬を飼い始めた初心者さんは、ハーフチョークがオススメです。

 

ご紹介するリードは、パラシュート、グライダーのヒモとして使用されている素材でできています。おしゃれでカワイイ感じです。

 

すこし高価ですが、楽天ランキングではいつも1位か2位です。レビューもたくさん投稿されていますので、ご覧になってはいかがでしょうか?

リード↓

↓ハーフチョーク

 

大型犬、リード・首輪の選び方

大型犬には、首輪よりも、ハーネス(胴輪)の方がいいかもしれません。やはり大型犬になると引っ張る力も強く飼い主さんワンちゃんともに疲れてしまいます。

ハーネスですと制御しやすく、ワンちゃんへの負担も軽減されます。(あまりやんちゃな子はフルチョークでしっかりとしつけしましょう。)

 

オススメしたいのがこちらのハーネスです。

体に当たる部分はパッド入りのナイロンクッションでわんちゃんへの体の負担も軽減されています。楽天では500件近くのレビューもあり信頼できる商品です。いろんなサイズがあるので、小型犬でもカバーできるでしょう。

 

リードは小型犬の項目でも紹介したリードでも十分だと思います。パラシュートの紐にも使用されている素材ですので大型犬にも安心です。

 

まとめ

適切な首輪リードを使用することによって周りの方や、ワンちゃんの安全を守り、思いがけない事故に遭わないためにも多少高価であってもしっかりとした丈夫なリードを選びましょう。

-犬のアイテム・グッズ

Copyright© 無添加ドッグフード本当の口コミとは? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.