食卓のご飯が気になってテーブルの上に上がってきてしまう犬をしつける方法

知識・しつけ・介護

食卓のテーブルの上に乗る犬のしつけかた・60個まとめました!

投稿日:

当サイトに、犬に関してのお悩みが寄せられました!

 

食事をしているときに、必ずと言っていいほどテーブルの上にあがってきて、私たちの食事を食べようとする犬に困っています。

小さい頃からその癖が治らずに、いつまでも甘やかした結果、大きくなっても上がってくるようになりました。

もちろんあがってきたら、体を持ち上げて下ろそうとするのですが、威嚇してきて噛みついてきます。

私はとてもじゃないですが、もう手に負えません。

 

夫におろしてもらっているのですが、いつも噛まれています。

 

なんとか、平穏な食事を取りたいので、工夫していろいろやってみてはいます。

私たちの食事の時間になったら、おやつを見せたり、散歩が好きだからリードを見せて気を引いています。

 

でもいつもこんな状態なので本当に辛いです。何かいい方法があったら教えてください。

 

このような悩みのアドバイスを募ったところ、60件もの回答が寄せられました!

プータ
いつもありがとうございます!

 

 

管理人の私が、いいなと思った回答をピックアップしてまとめたので、ご覧ください。

 

ケージやサークルに入れ、相手にしない・無視する

 

一番回答が多かったのが、ケージ・サークルに入れて隔離すること。

違う部屋に閉じ込めておくという回答も多かったですね。

 

一見かわいそうに思いますが、サークルやケージに慣れさせると、自分のテリトリーと認識して落ち着く場所となります。

 

最初のうちは抵抗するように、ワンワンと騒いだり、サークルをかじったりするかもしれません。

しかし、いくら騒いでも相手にしないようにして、無視して相手にしないようにしましょう。

 

犬は賢いから、次第に落ち着いてきます。

 

慣れないうちは犬も飼い主さんも、辛い思いをしてしまうかもしれませんが心を鬼にして、妥協せず閉じ込めましょう。

 

大きな音を出して驚かす

 

次に多かったのが、悪い事をしたりテーブルの上に乗ったりした時に大きな音を出して驚かす方法。

登ったと同時に、銀色のステンレスの灰皿などをポンと放り投げて大きな音を出します。

 

空き缶などを複数紐につないで、投げるのも大きな音が鳴って驚かせるのに有効です。

 

プータ
まさに「どんがらがっしゃーん」

何度も何度もやっていくうちに

(テーブルの上にのぼったら大きな嫌な音が鳴る)とワンチャンの頭にインプットされるでしょう。

 

 

ダメ!やNO!は飼い主が喜んでいると思う!?

 

飼い主さんは舐められているかもしれませんね。犬より順位が下になっていると厄介です。

もうキツくダメとかNOなんて言っても聞かないようであれば、「喜んでいる」と勘違いしているのかも。

プータ
キャー!また、ご主人様喜んでくれてるぅ!

 

どんな事を言っても喜んでいると勘違いされるのであれば、無視が一番。

 

犬は無視されて、相手にされないことが一番辛いことのようです。

叱ることもせず全く相手にしない、無視をするというのも1つの手かもしれませんね。

 

 

おやつ・リードを見せるのはNG

 

食卓のテーブルに上がらないように、おやつやリード見せるのはNG。

何故かというと、犬の頭に「テーブルに上がればご褒美がもらえる」ということが刷り込まれるから。

 

ほかの代替品などで釣るという行為は、勘違いする原因となるのでやめておいた方が無難ですね。

 

 

飼い主が上になる、お座り・待てを徹底してしつける

 

犬が抵抗して飼い主の言うことを聞かずに噛むという行為は、完全に下に見られているでしょう。

まずはここをしっかりと治すべきかもしれませんね。

 

上記に事を徹底して守って、さらに基本のコマンドである、「おすわり・待て」ができるようにがんばりましょう。

 

ケージの中でやると安全ですし、一向にやらないようであれば、無視してそのまま閉じ込めておくのもやりやすいです。

 

コマンドを聞いてちゃんと出来るようになったら、大げさに褒めてを上げるのも大事。

この時もおやつや餌で釣るのではなく、なでたり褒めたりしてあげるだけで充分です。

 

モノで釣るのではなく、リーダーとしてほめてあげるということを徹底してあげると、立場が次第に上になってくるはずです。

 

まとめ

 

いますぐ、平穏な食事を取り戻したいのであれば、ケージやサークルに入れるのが一番ラクですね。

言い方は悪いですが、物理的に閉じ込めておくと手も足も口も出ません。

 

閉じ込めるばかりになってしまうと、ケージに入れられることが嫌がるようになってしまいます。

対策として、ケージの中をいい環境にしてあげることも大事です。

餌を与える時もケージの中にしたり、犬の寝室もケージの中にしたり。

ケージ=落ち着けるテリトリーになるようにするといいでしょう。

 

食事の時に閉じ込めるとワンワンと騒ぐかもしれませんが、徹底的に無視です。

ずっとうるさいぐらい、吠え続けるかもしれませんが、一度出してしまうと

(吠え続ければいずれ消えここから出してもらえる)と犬の頭にインプットされてしまいます。

 

何日もかかるかもしれませんが、頑張ってください!

-知識・しつけ・介護

Copyright© わんちゃんのこと , 2018 All Rights Reserved.