ドッグフードの選び方(犬種別)

ティーカップトイプードルにおすすめのドッグフード!専用フードよりも

更新日:

ティーカップトイプードル

とにかく小さすぎる超小型犬の「ティーカップトイプードル」

体はすごく小さいけど、トイプードルと性格はよく似ています。

 

ぴょんぴょん跳ねたり、走ったりが大好きです。

そんなティーカップトイプードルが注意しなけらばならないがやっぱり脱臼や骨折といった「病気やケガ」ですよね。

体や骨が小さくて細いだけあって小さな衝撃でもケガしてしまう恐れがあるので、毎日食べるドッグフードにこだわって、健康で強い体や骨を作るようにしましょう。

 

このページはティーカップトイプードルの性格・特徴・なりやすい病気などを知り、ドッグフードによって▼のような疑問・不安を解消するページです。

  • ティーカップトイプードルのいつもでもキラキラにかがやく毛並み・毛艶を維持したい
  • 小さい体だからこそかかりやす病気を予防したい
  • この先何十年も健康で一緒に暮らしたい!

ティーカップトイプードルを迎入れる予定・または検討しているかは、何よりも先にドッグフードを慎重に選んでほしいと思います。

最初に言っておくと、最適なドッグフードずばりコレ!  (←クリック)です。

 

ティーカップトイプードルに適したドッグフードの選び方

【性格】ティーカップトイプードルには小さくて食べやすいサイズドッグフードを

大人になってもチワワぐらいの小ささのティーカップトイプードル。

トイプードルよりも更に小さくて、名前の通りティーカップに入るぐらいの大きさ。

性格はトイプードル同様にかしこくて、陽気で飼い主さんに服従するタイプです。しつけなどで悩む方は少ないでしょう。

 

しかし、その反面わがままでこだわりの強い犬種であるため、キライなドッグフードだったら一切口にしないということもあるようです。

少し気難しい性格なので、ティーカップトイプードルの小さな口でもしっかりと食べられるような小さな小粒タイプのものがベストですね!

 

【特徴】美しい毛艶の維持。涙やけ、食物アレルギーにを予防

ティーカップトイプードルの特徴である少し天然パーマのようなクリクリでキレイな毛艶を維持したいですよね。

健康でキレイな毛艶を保つならビタミンやミネラルが多く含まれたドッグフードがオススメです。

ティーカップトイプードルはトイプードルと同じようにシングルコートですので、抜け毛の少ない犬種です。毎日軽くブラッシングしてあげるといいですね。

 

またトイプードル同様、目がクリっと大きいため、涙やけには注意したいです。

涙やけとは、涙が常に異常に溢れて出てしまって、周りの毛が茶色くなってしまう状態です。

目の周りが茶色く涙やけしているチワワ

茶色く涙やけ

涙やけの症状は先天性・遺伝的なものもありますが、ドッグフードの中に入っている穀物が原因かもしれません。犬には本来、穀物(とうもろこし・小麦)などは必要ないとされています。

安価なドッグフードには、かさ増しのためにたくさんの穀物を使用しています。そういったドッグフードが食物アレルギーを引き起こす可能性があるので、十分注意しましょう。

 

【かかりやすい病気】タイニープードルは膝蓋骨脱臼になりやすい?

膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)、ティーカップトイプードルをはじめとする小さな犬種に多い病気です。

人間で言うひざの皿の骨がはずれてしまい、症状が軽いうちは自分でなんとか元に戻せますが、グレードという症状のレベルがあり、ひどくなってしまうと歩けなくなってしまって、手術が必要となります。

 

ティーカップトイプードルは膝蓋骨脱臼になりやすい犬種です。カンタンに予防法をまとめたので参考にしてください。

膝蓋骨脱臼・予防法は?

  • フローリングで足が滑らないようにじゅうたん・マットを敷き詰める
  • 階段・段差をのぼりさせないようにバリケードをする
  • 長い時間散歩しない

ティーカップトイプードルが膝蓋骨脱臼にならないように、ドッグフード選びで気をつけたいのが

グルコサミン・コンドロイチン・カルシウムを配合されているものを選びたいです。強い骨と、軟骨の再生を促すことで、関節痛を予防します。

 

また、体重増加・肥満になると足に負担がかかってしまいます。

大量の臭い付け・味付けは、高カロリーの原因となりますので、そういったドッグフードも避けたいです。

 

タイニープードルにおすすめなドッグフードは「モグワン」

タイニープードルにオススメのドッグフード

  • 人工的な添加物・保存料は一切使っていない
  • 食物アレルギーの原因となるアレルゲンが少ない
  • ヒューマングレード(人間でも食べられる)
  • 上質なタンパク質のチキンとサーモンが半分以上
  • 価格3980円(1.8kg入り) 定期購入10%オフ

 

 

ティーカップトイプードルにモグワンドッグフードがオススメな理由【良いところ】

モグワンのサイズは小粒タイプ

モグワンはティーカップトイプードルのようなチワワ並の小型犬でも食べやすい小粒タイプです。

原材料はすべて人間も食べられる【ヒューマングレード】のものばかりを使用しているので安心です。

サーモンとチキンのタンパク質はが半分以上配合されているので、体づくりには最適ですよね。

 

人間の関節痛サプリメントのテレビCMでおなじみの『グルコサミン』が入っているので、タイニープードルに多い病気『膝蓋骨脱臼』にも良さそうです。

 

形状・原材料・栄養バランスと総合的なポイントで

モグワンはティーカップトイプードルの食事にピッタリです。

 

モグワン購入前にちょっと気になった理由【残念なところ】

モグワンで少し残念だなぁ・・・と思うところはやっぱりお値段・・・。

中に入ってるいる原材料や成分なんかはティーカップトイプードルに最適だと思うのですが、1袋3,980円です。

 

ペットショップやスーパーで販売されているドッグフードよりは高いです。

 

検討しているあなたに、一日あたりの食費と、一袋がどれくらいの日数もつのか計算してみます。

モグワンの給与量目やすは、タイニープードルの平均体重1.5kgの場合1日45gとします。

一袋1.8kg / 給与量45g = 40日
一袋3980円 / 食べきり40日 = 99.5円

だいたいの計算なのですが、毎日の食事が2回で、100円ぐらいですね。

言うほどそんなに高くないのでは?と思います。

 

ということは、もっと安価なドッグフードだと、毎日の食事は100円以下、数十円レベルということですね・・・。

ちょっと怖くないですか?ましてやドッグフードの安全性基準は、人間の食べ物よりも甘いので、中になにが入っているのかわかりにくいです。気をつけて下さいね!

 

モグワンの販売ページで97.8%のわんちゃんが食べたって言う結果が出ているみたいですが・・・

▼うちのわんちゃんたちもガッツリ食べています笑

体に良いドッグフード選びがティーカップトイプードルの健康と長生きにつながります!

超小型犬であるティーカップトイプードルですが、サイズが小さいだけあって、ドッグフードに混入している添加物や保存料の体への影響は大きいと思います。

少し高いけど、安心できる無添加ドッグフードがゼッタイにオススメです。

 

毎日食べるものをこだわるだけで、愛犬の健康は維持できます。ワンちゃんは病気になっていしまい病院に連れて行くだけでも相当なストレスになってしまうので

できることなら病院のお世話にならないように日頃から健康を気遣っていきたいですね!

-ドッグフードの選び方(犬種別)
-, , ,

Copyright© 無添加ドッグフード本当の口コミとは? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.