犬におやつばかりはダメ

知識・しつけ・介護

近所の犬の鳴き声がうるさい!なるべく穏便に解決する方法

更新日:

近所の犬の鳴き声がうるさすぎる!!ノイローゼになってしまう・・・!と辛い思いをされている方。

直接、苦情を言いに行けるのならば、ネットでこのページを検索することもないでしょう。

なるべく、角が立たない(ケンカにならない)にしたいですよね。

 

本当にどうにもならないのであれば引っ越しをするしかありませんが、そうなる前に一度、このページを参考にして、やってみてください。

 

プータ
相手にどうやって伝えたらいいかまとめました

 

匿名の手紙を投函する

どこの犬がうるさいのか特定しているのであれば、匿名で手紙を投函しましょう。

常識のある飼い主であれば、この時点でどうにかするハズです。

 

手紙には、あなたの辛い想いと犬の状態が心配な事を書きましょう。

ポイントは

  • 精神的に参っている
  • こちらも対策はしている
  • 改善されなければ保健所に通告する

【例文】

私は近所に住んでいるものです。

1日中、お宅の犬の鳴き声がうちの部屋の中までで聞こえてきて大変つらい思いをしています。

我が家でもなるべく遮音するようにカーテンを分厚いものに変更しました。

しかし、少し小さくなっただけで、根本的に改善されていません。

 

放置・虐待している疑いがあるため、今後何も改善されないようであれば、保健所の方に通告させていただきます。

匿名で申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。

 

保健所に通告・連絡する

手紙を投函して数日たっても改善されない場合は、最寄りの保健所に連絡しましょう。

「お住いの地域 保健所」と検索すると、電話番号も記載されたページがあります。

 

保健所は、犬の鳴き声・騒音問題も対応してくれます。

あまりにもひどいと、職員さんが直接相手の家に訪れてしつけ方なども指導してくれます。

 

電話する際は、なるべくなら「匿名ですが…」と言うべき。

職員さんがうっかり、あなたの名前を飼い主に漏らしてもらうことがあるかもしれないからです。

 

第3者が介入することにより、飼い主の方も「なんとかしなければ・・・」となってくれたら良いですね。

 

警察に通報

おまわりさんが突然家に訪ねてきたら、誰でもびっくりするはず。

だから、最終手段としてとっておいてくださいね。

 

警察は、「民事不介入」といって、ご近所トラブルはまともに取り扱ってくれない可能性もあります。

その際は、「手紙で思いを伝えました。保健所にも相談しました。が、改善されず私はノイローゼになりそうです」と情に訴えましょう。

 

また、記録として残しているものを提出すると状況がわかりやすいです。

スマホなどで動画を撮影しておくといいですね。

「只今◯月◯日、◯時◯分」などと、撮影・録音した時間などをつぶやいておくとバッチリです。

映像は証拠として、効果てきめんです。

 

裁判・法的手段

警察に訴えても、騒音が改善されなければ、最終的には法律で白黒ハッキリさせなければなりません。

 

犬の鳴き声がうるさくて騒音の被害の裁判は、例がたくさんあります。

そして、訴え側(被害者)の方の主張が認められるケースがほとんどですから、安心してくださいね。

 

訴える際は、こちらは「無抵抗・何もしていない」という行動をとるようにしましょう。

反撃していると、逆に訴えられる可能性もありますから。

喧嘩両成敗にならないように、飼い主・犬に嫌がらせとなるようなことは決して行わないように、淡々と記録するだけにしましょう。

 

自分の家を何とかする

もう、これは苦肉の策ですが、おおごとにしたくなく、相手に思いを伝えるのが厳しい方むけ。

自分のお部屋の窓に防音パネルを設置して、外からの音を遮音する方法です。

 

楽天ショップで販売されているものはオーダーメイドで窓のサイズに合わせてピッタリ注文できます。

我が家では、設置しておりませんが、購入者さんの許可がかなり高いので、検討してみる価値はありそうです。

 

まとめ

犬の吠え癖が治らないのは、犬が悪いのではなく100%飼い主の躾がなっていないから。

飼い主が話が分かる方であれば、直接思いを伝える方が一番の解決策ですね。

 

でもご近所さんに思いを伝えるのは、気が引けますよね…。

まずは匿名の手紙からオススメします。

-知識・しつけ・介護

Copyright© わんちゃんのこと , 2018 All Rights Reserved.