ドッグフードの選び方(犬種別)

ヨークシャーテリアにおすすめのドッグフード!毛艶を維持&皮膚病予防

投稿日:

ヨークシャーテリアにおすすめのドッグフード

ヨークシャーテリアの美しい毛並みと輝く黒い瞳は、多くのドッグファンを虜にしています。

「どの子もみんな可愛いけれど、やっぱりうちの子が一番可愛い!」ですよね?笑

 

健康に育ててあげるために、ヨークシャーテリアに適したドッグフードがどんなものか、知っておきましょう。

  • 美しい毛並みを保ちたい
  • かかりやすい病気を予防したい
  • 長生きさせてあげたい

 

これ全部、ドックフードの選び方にかかっていると言っても過言ではありません!

愛する飼い犬の幸せを願うあなたに、ヨークシャーテリアの性格と特徴をふまえ、おすすめのドッグフードをご紹介します♪

 

ヨークシャーテリアに適したドッグフードの選び方

【性格】食が細いので食べやすい小粒タイプ・香り

ヨークシャーテリアの性格は、見た目の愛くるしさとは打って変わり、積極的で自己アピールの強いという特徴があります。

おやつを欲しがったかと思えば、お皿に持ったフードは食べきらずに残してしまったり。

正しい食習慣をしつけてあげないと、免疫力が低下して病気にかかりやすくなってしまう恐れもあります。

 

食べムラを予防するには、メイン素材に品質の良いタンパク質を使用したドッグフードを選びましょう。素材の香りが食欲となり、食べる喜びを感じられます。

ヨーキーの小さなお口でも食べやすいよう、小粒タイプを選んであげましょう。

 

【体質】毛艶&皮膚病を予防する栄養素を補給

動く宝石と呼ばれるのも納得の、ヨークシャーテリアの艶やかな美しい毛並み。

シルクような毛艶を維持するには、皮膚炎を予防する必要あり!丁寧なブラッシングをすることで毛玉ができにくくなりますよ。

 

食事面では、アレルギー性皮膚炎の原因となるアレルゲンを含むフードを選ばないようにしましょう。

アレルギーを起こしやすいのは、穀物(小麦・大豆・とうもろこし)です。

穀物は本来、犬には必要のない食材ですが、価格の安いドッグフードにはカサ増しを目的として穀物が多く配合されているので、注意してくださいね。

 

【かかりやすい病気】椎間板ヘルニア&糖尿病への配慮

ヨークシャーテリアがかかりやすい病気は、椎間板ヘルニアなどの関節の病気と、高齢犬が発症しやすい糖尿病があげられます。

 

基本的には、総合栄養食のドッグフードを選べば栄養バランスは取れますが、

筋肉を育てる良質なタンパク質と骨のもととなるカルシウム・ミネラルが、適正量をしっかりと補給できるドッグフードが理想的です。

 

人口添加物を多く含むフードを食べさせると、代謝不良を起こしてしまう恐れがあります。できるだけ選ばないように気をつけしましょう。

 

ヨークシャーテリアにおすすめなドッグフード「ナチュラルドッグフード」

ナチュラルドッグフード

  • 人口添加物不使用
  • アレルギーを起こしやすい素材を除去
  • 人間でも食べられる高品質ラム肉を使用
  • 原産はドッグフード先進国のイギリス
  • 価格3980円(2kg入り) 定期購入10%オフ

>>ナチュラルドッグフードの詳細をみる

 

ヨークシャーテリアの主食にぴったりな理由【良いところ】

ナチュラルドッグフードは、小型犬であるヨークシャーテリアが食べやすい小粒タイプのフードです。

 

主原材料であるラム肉には、身体を活性化する栄養成分・カルニチンが含まれています。

また、ラム肉は糖尿病など生活習慣病の抑制効果が期待できる、不飽和脂肪酸が豊富です。ヨーキーの病気予防に繋がるでしょう。

鶏肉や豚肉と比べてアレルギーを起こしにくいというのも、安心して食べさせてあげられる要素ですね。

そのほか、全粒麦・全粒大麦を配合することで、ミネラル・ビタミン・カルシウムたっぷりに仕上げられています。

 

形状・原材料・栄養バランスと総合的なポイントから、

ナチュラルドッグフードがヨークシャーテリアの食事にぴったりなフードだと、おわかりいただけたと思います!

 

購入前にちょっと気になった理由【残念なところ】

ナチュラルドッグフードを購入するにあたり、気になるのはお値段でしょうか?

原材料の安全性と栄養には大満足ですが、

一袋あたり3980円と市販のドッグフードよりもやや高めになっています。

 

ここで、一日あたりの食費と、一袋がどれくらいの日数もつのか計算してみましょう。

ナチュラルドッグフードの給与量目やすは、ヨークシャーテリアの平均体重3kgの場合1日45~70g(50gとして計算します)。

一袋2kg / 給与量50g = 40日
一袋3980円 / 食べきり40日 = 99.5円

おおよその計算になりますが、一日の食事代は100円から多くても150円に満たないでしょう。意外とお安いですよね!

 

パッケージにはしっかり密封できるジッパーが付いています。

一袋を一ヶ月で食べきる目安にしておくと、フードの新鮮さが損なわれず美味しいうちに食べてもらえるはずです。

添加物たっぷりの安いドッグフードと比較して、どちらが愛犬に選んであげたいか検討しましょう。

 

良いドッグフード選びがヨークシャーテリアの健康と長生きにつながります!

愛犬が若いうちは、「食べやすくて栄養のあるドッグフードを与えたい!」と、今の健康状態をたもつ目的がメインになりますよね。

ですがこのまま5年経ち、10年経った時には、見た目が愛くるしいヨークシャーテリアもシニア犬の仲間入りです。

性格と体質にあったドッグフードを若い頃から食べ続けることで、年齢を重ねた時の元気さ、健康さに大きな差が出るでしょう。

ヨークシャーテリアの平均寿命は13〜16年。

長生きさせてあげたいのはもちろんですが、いつまでもやんちゃで自己主張の強い、子供のような存在でいてほしいから、

栄養満点のナチュラルドッグフードをぜひお試しください!

ビオワンファイン公式ページアランズナチュラルドッグフードをみる

 

-ドッグフードの選び方(犬種別)
-, ,

Copyright© 無添加ドッグフード本当の口コミとは? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.